このプログラム約款をプリントアウトする場合はこちらをクリックしてください。
プログラム約款

プログラム約款

 

 

下記に記載されるプログラム約款は「Gold利用条件」といいます。このGold利用条件は、次の各項目を規定するプログラム約款です。(a)ハーツGoldプラス・リワーズ(以下、「プログラム」)への登録(以下、「登録契約条件」)。(b)ハーツGoldプラス・リワーズに登録または参加しているお客様による、本プログラムを使用した車両レンタル (以下、「Gold プラス・リワーズレンタル条件」)

 

本プログラムへ参加することにより、お客様は最新のGold利用条件に同意するとともに、プログラムの登録、会員資格、参加が本Gold利用条件に準拠することを理解するものとします。Gold利用条件の印刷版をご希望の場合は、電話(1-888-999-4900)または手紙(The Hertz Corporation, 5601 N.W. Expressway, Oklahoma City, OK 73132)でハーツまでお問い合わせください。以下の約款は、20191031日現在有効とします。以前のものをご覧になる場合はこの画面の最後をご確認ください。

 

[受諾するをクリックするか、またはその他Gold利用条件に適合・適用する電子的な受諾手段を使用するか、Gold会員番号を使用して予約を行う、もしくはGold会員番号を使用してレンタルを行うことにより、お客様はこれらのGold利用条件に従うことを受諾し、同意したものとします。本プログラムを利用して車両のレンタルを行うことにより、お客様はこれらの約款を受領、読了、理解、受諾したものとします。 

 

 E-CONSENT 本条項を読んだ日をもってお客様は、電子記録および電子メールへのアクセス、受領、保存に必要な要件を、お客様のハードウェアおよびソフトウェアが満たしていることを表明するものとします。これらの条件の印刷版をご希望の場合は、888-999-4900 まで電話でお問い合わせください。ご利用条件を電子版で受領することの同意は、888-999-4900 までご連絡いただくことにより取り消すことができます。電子メールおよび電子記録の受領同意を取り消すことにより、レンタルサービスをご希望の水準でご利用いただけない場合や、ハーツが予約をキャンセルする場合がありますのでご注意ください。お客様の連絡先情報は 888-999-4900 までお電話いただくか、hertz.com にログインの上、[My アカウント [My プロフィールを更新することにより変更できます。[受諾するまたは本ご利用条件に適用される類似のボタンをクリックすることにより、お客様は登録、会員資格、適用される予約、適用されるレンタルに関する電子契約/電子署名と、Gold利用条件の両方に同意したものとします。

 

 

目次

 

 

1部 登録契約条件

2部 ハーツ Gold プラス・リワーズレンタル約款   

A.  ハーツ Gold プラス・リワーズのレンタルすべてに適用される一般条項

B.  北米におけるレンタルに適用されるレンタル約款   

C.  ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)におけるレンタルに適用されるレンタル約款 

D.  オーストラリアおよびニュージーランドにおけるレンタルに適用されるレンタル約款

E.  企業および/または旅行代理店取引のレンタル約款補足  

F.  20191031日より前の約款  

 

 

 

 

1部 登録契約条件

 

1. ハーツ Gold プラス・リワーズ(以下「本プログラム」という)を利用可能なあらゆる場所において、お客様は第 1 部に定められる本プログラムおよび本プログラムによるレンタルに関連した、ご利用条件、開示情報、注意(以下「登録契約条件」という)を受領、読了、理解、受諾のうえ、同意するものとします。20191031日現在で本プログラムによるサービスが利用可能な場所はアメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパの大半、イスラエル、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドです。登録フォームと登録契約条件を併せて、お客様の「登録契約書」とし、本プログラムへの登録に関するお客様の同意を構成するものとします。またお客様は、『第 2 部 ハーツ Gold プラス・リワーズのレンタルすべてに適用される一般条項(「一般条項」)』、『第 2 B. 北米におけるレンタルに適用されるレンタル約款』、『第 2 C. ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)におけるレンタルに適用されるレンタル約款』、『第 2 D. オーストラリアおよびニュージーランドにおけるレンタルに適用されるレンタル約款』、『第 2 E. 企業および/または旅行代理店取引のレンタル約款補足』(これらの各表題の下に記載される各約款を併せて「レンタル約款」という)を含む、以下の第 2 部に記載されるご利用条件についても、受領、読了、理解、受諾のうえ、同意するものとします。登録フォームの記載は、下記の第 2 項に記載する方法により変更が可能です。特典ポイントと特典交換の要件に関する情報については、[https://www.hertz.com/rentacar/emember/rewards-list/loyalty-redemption-points-program]をクリックしてください。ハーツは、事前の通知なしに、理由の如何を問わず、いつでも特典ポイントと償還要件を更新する権利を留保します。

 

2. 同意を表明する場合、お客様は登録フォームに明記されるハーツの会社(以下「登録会社」という) と契約締結を申し出たものとします。登録会社は、いかなる説明もすることなしに、お客様の申し出を受諾しない権利を留保します。お客様の申し出が受諾された場合、登録会社から申込みを受け付けたことを知らせる通知が送られます。登録フォームで提供した情報の更新または選択の変更は、登録会社への書面通知または、ハーツのウェブサイト www.hertz.com から登録契約書を随時変更することで可能になります。お客様による更新や改定を反映した変更済みの登録契約書は、それが適用される各国におけるお客様の「登録」となります。お客様の同意の表明による、契約締結の申し出を登録会社が受諾した場合、該当する国に関しては、その登録契約書が、その前にお客様から提出されハーツが受諾したいかなる登録契約書にも優先します。登録フォームに記載を求められる情報の提出はあくまでも任意ですが、求められる情報がすべて提供されない場合、またはその他の理由により、登録会社はお客様の契約締結申し出をお断りする権利を留保します。個人情報の利用に関する詳細につきましては一般規定をご覧ください。

 

3. 本プログラムを利用し、乗用車(トラックとバンを除く)をそのあらゆる部品を含めて(以下「車両」という)レンタルする場合、当該車両を提供するハーツ社または非直営営業所を「レンタル会社」と呼びます。レンタルを開始する国における各レンタルに適用されるお客様の登録およびレンタル約款(本レンタル約款に記載される方法により、登録会社が随時変更)、レンタル開始時にお客様が受け取るレンタル記録またはレンタル契約書、またはレンタル開始時にお客様の署名が求められるその他書類は当該レンタルを規定し、お客様とレンタル会社による契約を構成します。各レンタルに関するレンタル会社の詳細は当該レンタル記録/契約に明記されています。登録会社およびレンタル会社を併せて、「ハーツ」、「当社」または「私たち」といいます。

 

4. 特定の営業所においてご利用になれるプログラム サービスは変更になる場合があります。ハーツ Gold プラス・リワーズのレンタルに関しては、レンタル開始予定時刻の 2 時間前までに予約する必要があります。

 

5. お客様は、登録において提供した情報が真正、正確かつ完全であることを認めるものとします。登録時に行ったオプショナルサービスの選択(利用可能な場合)および車種クラス(予約時にレンタル可能な車両を対象とします)が、プログラムを使用して行うすべてのレンタルに適用されます。ただし特定のレンタルについては、レンタル開始時にオプショナルサービスの選択を変更し、予約時に他の車種クラスをお選びいただくことが可能です。注意営業所によっては、登録されている事前リクエストに基づく特定のオプショナルサービスが利用できない場合があります。そのような場合、かかるオプショナルサービスを登録時にご希望しているにも関わらず、お客様がそれらのサービスの提供を断ったとレンタル記録/契約に表示されます。事前リクエストで利用できない場合でも、レンタル開始時にそれらのサービスを購入できることがあります。

 

6. Gold プラス・リワーズのレンタルに関して何らかの理由によりお客様に発生する料金はすべて、クレジットや残金が確認された、また場合によってはレンタル営業所でレンタル承認に使用された、登録リストに記載される最初のクレジットカード、チャージカード、デビットカード(上記第2項に記載される方法でリストは随時変更可能)に、ハーツが課金処理することをお客様は承認するものとします。

 

7. ハーツ Gold プラス・リワーズ カード、ハーツ クレジットカード、#1 Club 番号、その他登録時にリストに記載したクレジットカードが、紛失、盗難、無効となった場合、もしくは本人の許可なく使用された疑いがある場合は、登録会社に必ず通知するものとします。本プログラムの性質上、この義務の重要性を十分にご理解ください。

 

8. Gold プラス・リワーズの会員登録のキャンセル希望は、年間を通していつでも書面により登録会社に通知できます。ハーツはお客様の会員資格理由問わずいつでも、通知することなくキャンセルまたは停止することができます。

 

9. ハーツはその単独の裁量により、また何らかの基準に基づくもしくは何らの基準に基づくことなく、お客様をプラチナ会員へアップグレードすることができます。かかるアップグレードの通知を受け取ってから 30 日以内にプラチナ会員プログラムの辞退を依頼しなかった場合や、プラチナ会員番号を使用して予約やレンタルを行った場合、お客様はこちらに記載される、プラチナ会員ご利用条件に同意したものとします。Gold 資格でのレンタルや Gold リワーズ プログラムの会員資格についてはGold のリワーズご利用条件が引き続き有効となります。Gold からプラチナ会員へアップグレードされた場合、特定の地域または国への登録時に選択した要望については、すべてそのまま引き継がれます。要望を選択していない、または所定の地域もしくは国に登録していない場合、当該地域または国については特に要望を選択していないプラチナ会員として登録されます。ハーツは単独の裁量により、また何らかの基準に基づくもしくは何らの基準に基づくことなく、お客様をプラチナ会員から Gold 会員へダウングレードすることができます。プラチナ会員資格での登録は限られた期間となる場合があります。Gold 会員へダウングレードされた場合、その時点で有効な Gold リワーズご利用条件が会員資格や Gold 会員番号を使用して行ったレンタルに適用されます。

 

10. 米国居住者:

仲裁規定

本契約に関しては、陪審員裁判や集団訴訟ではなく、個別の仲裁または少額裁判所の訴訟が求められます。本契約を締結することにより、お客様は本仲裁規定に同意したものとします。物的損害、人身傷害、または死亡に関する請求を除き、当社(本仲裁規定における「当社」とは、Hertz Corporation(以下「ハーツ」)という)、その親会社および関連会社、その役員、取締役、従業員、ならびにレンタル取引のサービスを提供するベンダーおよび第三者をいう)とのいかなる争議も仲裁裁判所または少額裁判所において個別に解決するものとし、集団訴訟および集団仲裁は禁止します。お客様と当社は、代表としても一員としても集団訴訟へ参加する権利、または陪審裁判の権利を放棄します。ただし、お客様と当社は政府機関に対しいかなる問題を提起することも可能です。本仲裁規定の範囲は広く、契約、不法行為、法令、不正行為、不当表示、衡平法もしくはその他いかなる法理論に基づくかにかかわらず、当社とお客様間の関係におけるあらゆる面に関する申立ておよびコミュニケーションが含まれます。本規定は『米国連邦仲裁法  9 条合衆国法律集 §§ 1 以下』に準拠します。本仲裁規定に基づくいかなる仲裁においても、本人の法的管轄区、および本仲裁規定の存在、範囲、有効性に対するあらゆる反論を含め、調停人がすべての問題を判断するものとします。特段の合意がない限り、仲裁はお客様の請求書に記載された住所の国で行います。あらゆる仲裁は、米国仲裁協会(以下「AAA」という)が消費者向け仲裁条項(「仲裁規則」)に基づき処理します。この仲裁規則は www.adr.org. に掲載されています。お客様または当社は、相手方へ書面の仲裁要求を提出し、コピー 2 部を AAA へ提出することで仲裁手続きを開始することができます(当社へ提出する場合の住所:The Hertz Corporation, 8501 Williams Road, Estero, FL 33928Attn:Arbitration)。お客様の仲裁による請求額が $10,000 以下の場合、当社は AAA 提出に必要な手数料をお客様に返金します。調停人は金銭の支払に加え差し止め救済も裁定できるものとします。ただし、個々の当事者が差し止め救済を求め、その結果としてそれが支持された場合に限ります。仲裁における判断は法的管轄権のある裁判所に提出することができます。仲裁裁定およびそれを追認するいかなる判断も、当該案件の特定の当事者にのみ適用され、その裁定を執行するものでない限り、その他の案件には使用できないものとします。調停人は 1 人以上の申立てを統合することはできず、また何らかの形で代表者として、もしくは集団訴訟を統轄することはできません。本仲裁規定に同意しない場合、本契約書を受領してから 30 日以内に、電子メール(no.arbitration@Hertz.com)または郵送(住所:The Hertz Corporation, 8501 Williams Road, Estero, FL 33928, Attn: Legal Department)により、書面で当社に通知しなければなりません。書面には、氏名、住所、予約 ID 番号またはレンタル契約書番号(該当する場合)、本仲裁規定に同意しない旨を明記してください。すでにハーツに対し、仲裁不参加を表明している場合は再度通知する必要はありません。

 

11. 米国居住者管轄裁判所により、上記第 10 項に定められる仲裁規定が適用されないと判断された場合、次の規定が適用されます。お客様はプログラムへの登録(お客様が行うプログラムによるレンタルではなく)または会員資格に関し、無条件かつ取消不能の形で、フロリダ州の法律に同意し従うものとします。またお客様は、フロリダ州リー郡の州裁判所および連邦裁判所による対人管轄権ならびに裁判籍に同意し、かかる法的管轄区に関するいかなる異議も放棄します。プログラムによるレンタルを規定するお客様の登録もしくは契約の条項と、いずれかの法的管轄区の何らかの適用法や規制に不整合がある場合は、かかる規定が当該管轄区に応じてかかる法令および規制と整合性が取れるように修正するか(ただし法令により許される範囲とし、例外は認めません)、または修正が不可能な場合は削除します。ただし、登録またはかかる契約の残りの部分に影響を与えることなく、すべて有効に存続し効力を保つものとします。お客様の登録やかかる契約の条項が広範囲であり、いかなる法的管轄区においても法的強制力がない場合、当該法的管轄区で法的強制力を持ち得るために必要なだけの範囲を定めるものとして解釈します(ただし法令により許される範囲とし、例外は認めません)。

 

12. お客様がアメリカ合衆国またはカナダにおいて Gold を使用してレンタルしたあらゆる車両の損失または損害に関する、お客様の義務について以下に記載します。なお詳細情報は北米レンタル約款の第 4 項に記載されています。北米レンタル約款第 4項に記載される項目を除き、過失の有無を問わず、いかなる原因により発生した車両の損失または損害もすべて、お客様が一切の責任を負うものとします。アメリカ合衆国およびカナダにおけるレンタルについては、ハーツは有料で車両損害補償制度(LDW)を提供します。LDW は保険ではありませんが、これに加入する場合、ハーツは車両の損失または損害について、北米レンタル約款第4d)項、第4e)項、5項に記載される一定の制限および除外事項を条件として、お客様の責任を問いません。LDW の販売が規制されている州においては、車両の損失または損害に関するお客様の責任はその法令により決まります。LDW の加入には追加料金をお支払いいただきます。米国の主な営業所における LDW 料金は、レンタルした車種クラスや車両のメーカー希望小売価格に応じて、レンタル日または日に満たない日ごとに、2019 日現在 US$9.00US$99.99 の範囲となっています。ただし、特定のラグジュアリーカーをレンタルした場合、レンタル1日または1日に満たない日ごとにこの金額を上回る LDW 料金が加算される場合があります。カナダにおける LDW 料金は、レンタルした車種クラスや免責適用の有無に応じて、レンタル 1 日または1日に満たない日ごとに、CAN$8.00 から CAN$38.99 となっています。特定のラグジュアリーカーをレンタルした場合は、レンタル 1 日または1日に満たない日ごとに、この金額を上回る LDW 料金が加算される場合があります。すべての料金は、予告無く変更される場合があります。お客様(または登録運転者)の保険により、車両の損失もしくは損害に対するお客様(または登録運転者)の金銭的責任の全部または一部が補償される場合があります。

 

13. 注意:この契約に基づき、レンタル車両の損害に対するお客様の責任を補償する、車両損害補償制度を有料で利用することができます。お客様のクレジットカードや自動車保険がレンタル車両の衝突も補償する場合は、この車両損害補償制度へご署名いただくかどうか十分にご検討ください。この車両損害補償制度購入決定する前に、お客様の車両保険によりレンタル車両の損害が補償されるか判断し、その保険免責額についてもご確認ください。またハーツは、かかる補償がレンタル料金の支払に使用されるクレジットカードの契約に基づき、またはその他の根拠に従って認められるかどうかについても確認し、また提供される場合にはかかる補償の範囲や規定についても把握しておくことをお勧めします。この車両損害補償制度の購入は任意であり、加入を断ることも可能です。

 

14. ハーツが提供する保険の補償内容が、契約者がすでに加入している個人向け自動車保険契約の補償やその他の補償と重複する場合があります。これらの補償の購入は、車両をレンタルするための必要条件ではありません。

 

15. 警告コロンビア特別区で車両レンタルを開始する場合、レンタル契約に定める条件に従ってレンタル車両が返却されなかった場合、3年以下の懲役刑が科される場合があります。

 

16. マイアミ・デイド郡でレンタルした契約者は、免除されていない限り、郡公認のビジター情報マップを備えていなければなりません。このマップはデイド郡のハーツ レンタカー全店で用意しています。契約者は必ずかかる地図の受け取りを確認するか、地図を受け取る権利を放棄しなければなりません。同意を表明することにより、ここにお客様はかかる地図を受け取る権利を放棄するものとします。

 

17. 注意お客様がルイジアナ州で作成された、自動車保険契約に基づく車両衝突補償に加入している場合は、改正法 22:1296 に基づき、その衝突補償が自動的にレンタル自動車にも適用されます。ルイジアナ州において保険に加入していない場合も、車両損害補償制度は任意であり、放棄することも可能です。本契約に基づき、レンタル車両の損害に関するお客様の責任を補償する、車両損害補償制度に有料で加入することができます。この車両損害補償制度を購入する前に、お客様の自動車保険によりレンタル車両の損害が保証されるかどうかを確認し、かかる保険の免責金額についても把握しておくことをお勧めします。

 

18. ミネソタ州法では、個人向け自動車保険契約は次の各項目を満たしている必要があります。(1)レンタル自動車に関して、車両の損害および車両の使用不能に対して補償すること。(2)保険契約の基本的損失利益、残余損害賠償保険、無保険者および補償額が不十分な保険に対する補償をレンタル車両にも適用すること。従って、本登録契約に関係した、いかなる車両損害補償制度またはそれに類似の保険の購入も必要ありません。またお客様がミネソタ州で発行された保険に加入している場合、その自動車保険で定められる金額を超える賠償額の補償を希望しない限り、何らかの追加自動車損害賠償保険の購入も不必要です。

 

19. 損害補償制度に関するテキサス在住のお客様へのお知らせ

お客様のレンタル契約に基づき、車両の損害または損失に関するお客様の責任の全部または一部を補償する損害補償制度を、有料で利用することができます。この補償制度を購入される前に、お客様の自動車保険またはクレジットカード契約により、レンタル車両の損害または損失が補償されるか確認し、かかる保険の免責金額についても把握しておくことをお勧めします。この補償制度への加入は任意であり、保険ではありません。

 

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)におけるレンタルに関し、ハーツは様々なオプショナルサービスを有料(1日ごとの追加料金)でご用意しています。盗難保険(TP)に加入すると、盗難、盗難未遂または破壊行為に起因する、車両、その部品や付属品の損失もしくは損害に対するお客様の責任は、レンタル記録に記載された免責額まで制限されます。車両損害補償制度(CDW)に加入すると、盗難、盗難未遂または破壊行為以外に起因する、車両、その部品や付属品の損失や損害に対するお客様の責任は、個別に発生したかかる損失や損害それぞれについて、レンタル記録に記載された免責額まで制限されます。その他にも CDW および TP 両方を補償する、スーパー補償(SC)に加入すると、 CDW   TP の免責額の賠償責任もなくなります。ただし、特定の CDP 番号でレンタルした場合や特定の国では利用できません。SC を選択したものの、レンタルでご利用できない場合は、スーパー CDWSCDW)と、可能な場合は TP を受けることができます。SCDW もご利用いただけない場合は CDW  TP を受けることができます。SCDW が提供された場合、CDW の給付を受けることができ、CDW の免責に関する責任はなくなります(ただし、TP の免責に関する責任は継続します)。EMEA レンタル約款の第2項および第5項で禁止されている車両の使用を行った場合や、お客様もしくは登録運転者の故意または重大な過失により損害や盗難が発生した場合は、TPCDWSCDWSC の給付が無効になる場合があります。TP  CDWSC の購入を決定する前に、お客様が加入しているその他保険によりレンタル車両の損失または損害が補償されるか確認し、補償される場合にはその条件(制限や免責額など)を把握しておくことをお勧めします。お客様および同乗者の死亡事故に対して特定の給付を受けることができる搭乗者保険/搭乗者障害保険(PI/PAI)を、有料(1日ごとの追加料金)で利用することができます。レンタルを開始する国によっては、PI/PAI により、レンタル期間中の永久的な身体障害、特定の負傷、医療および救急救命経費、個人財産(スーツケースを含む)の損害や盗難が補償される場合があります。

 

20. オーストラリアでのレンタルについては、レンタル契約で規定される禁止用途、使用禁止者、全責任用途に関する特定の例外を除き、レンタル車両のあらゆる損失または損害についてハーツが責任を負います。ただし、AUS$3,300(消費税を含む)までの金額または車両免責額(ADE)、もしくはレンタル契約書に定められるその他同様の金額を除きます。単独事故や水による損害(車体全て、または一部の水没を除く)の場合、追加約款で規定されるとおり、車両免責額に加え、追加の免責額 AUS$2,200(消費税を含む)またはレンタル契約書に定められる同様の金額が適用される場合があります。車両免責免除制度(以下「MAX」という)を レンタル1日または1日に満たない日ごとに、AUS$34.90(消費税を含む)もしくはレンタル契約書に定められるその他の金額で提供しています。MAX に加入することで、単独事故や水による損害(車体全て、または一部の水没を除く)、もしくは未登録運転者が運転する車両を除き、レンタル期間中に発生した損害や、お客様のレンタルや車両の使用に起因した損害(タイヤやフロントガラスの破損を含みます)に対して、お客様はハーツに対する賠償責任を一切負いません。標準の ADE を軽減する車両免責軽減制度(AER)を、レンタル 1 日または1日に満たない日ごとに AUS$25.90(消費税を含む)、もしくはレンタル契約書に定められるその他の金額で提供しています。AER に加入することで、単独事故や水による損害(車体全て、または一部の水没を除く)、もしくは未登録運転者が運転する車両を除き、レンタル期間中に発生した損害や、お客様のレンタルや車両の使用に起因した損害(タイヤやフロントガラスの破損を含む)に関する、お客様のハーツに対する賠償責任が、レンタル契約書に記載されるADE まで軽減されます。単独事故や水による損害(車体全て、または一部の水没を除く)の追加免責額や、未登録運転者が運転する車両に起因する損害に対する賠償責任は、MAX または AER を購入した場合も軽減されることはありません。ご利用の営業所において、その他の補償オプションに加入可能な場合があります。ニュージーランドでのレンタルについては、ニュージーランドのGoldプラス・リワーズレンタルに適用されるレンタル約款第10項に規定される補償において言及される、レンタル車両のあらゆる損失または損害に対し、お客様は、BからF 車両グループについては NZ$ 2,812.50(消費税を含む)まで、から M  NZ$ 3,375.00(消費税を含む)までの金額、もしくはレンタル契約書に定められるその他の金額の賠償責任を負います。これは、車両の火災、盗難、改造、盗難未遂、改造未遂に起因する損害または損失には適用されません。この責任は、車両免責軽減制度(AER)に加入することにより、NZ$0 まで軽減することができ、加入料金は B から F の車両グループが 1  NZ$ 24.75(消費税を含む)、から M 1 NZ$ 28.12(消費税を含む)となっています。ハーツ ニュージーランドは、この他、AER に搭乗者障害保険(PAI)と携行品保険(PEC)の補償を組み合わせた、オプショナルの補償パッケージ(PKG)も提供しています。PKG の加入料金は B から F の車両グループが 1 NZ$33.75(消費税を含む)、 H から M  1  NZ$ 37.12(消費税を含む)となっています。料金、免責額、軽減金額はすべて 201661日現在の金額で告知なく変更されることがあり、料金や車両オプションなどにより異なる場合があります。すべての価格は、空港優先特権回収料や管理手数料の対象となります。

 

21. オーストラリアにお住いの方には下記の規定が適用されます。ハーツがお客様によるプログラム会員登録申込みやハーツの車両レンタル申込を審査し、車両レンタルを管理するため、 1以上の信用調査機関から報告を取得することに、お客様は同意するものとします。またお客様は、ハーツがお客様の信用報告書を取得し、信用調査機関が当該情報を記載した信用情報ファイルを作成・維持できるよう、お客様に関する情報を信用調査機関に提供することにも同意します。この情報にはお客様の個人を特定する詳細情報、本プログラムに申込みを行ったこと、またはプログラム会員資格を取得したこと、もしくはハーツに車両レンタルの申込みやレンタルを行ったこと、支払期限から 60 日を超える未払いについて、ハーツが債権回収を開始したことに関する情報、ハーツの意見によりお客様が重大な信用取引違反に関与していると判断した場合の情報、お客様により振り出されたAUS$100.00以上の金額で、2回以上不渡りとなった小切手に関する情報が含まれます。またお客様は、車両レンタル申込みの審査、車両レンタルの管理、その他の信用供与業者に対する債務不履行の通知、お客様がある信用供与業者に対し債務不履行中にハーツで車両レンタルを行った場合は、その情報をその他信用供与業者と交換すること、お客様の信用度の審査を目的として、信用調査機関が作成した信用報告書に記載される、またはお客様のプログラム会員登録申込書もしくは車両レンタル申込書に記載される信用供与業者とハーツがお客様に関する情報を交換することに同意します。これにはプライバシー法に基づき信用供与業者に情報交換が認められる、お客様の信用度、信用状態、信用取引履歴、信用取引能力に関するあらゆる情報が含まれます。

 

 

 

 

2部 Gold プラス・リワーズ レンタル 約款

 

2部 A. ハーツ Gold プラス・リワーズによるすべてのレンタルに適用される一般規定

 

契約契約当事者

2部 A. に記載される約款は、お客様が本プログラムを使用して行うすべての予約およびレンタルに適用されます。

 

本プログラムを使用してレンタルする場合、レンタルを開始する国におけるプログラム使用の登録をしなければなりません。プログラム会員番号を提出してレンタルの予約を行い、プログラムが利用可能な営業所でレンタルを開始しなければなりません。本プログラムを使用したレンタル車両の代車・交換、車両の返却期限を超過しハーツの同意を得たプログラムによるレンタルの延長もプログラムによるレンタルとします。本プログラムを使用してトラックおよびバンをレンタルすることはできません。

 

本プログラムを使用しないレンタルは、本レンタル約款ではなく、レンタルを開始する施設のレンタル約款に従うものとし、その約款はレンタル開始時にお客様へ提供されます。

ただし、本プログラムではないレンタルを開始する施設のレンタル約款が、車両を運転できる者に関して、その施設がある国で開始するプログラムによるレンタル約款における同様の規定に比べ厳しい制限を設けている場合、本プログラムに登録している契約者には、プログラムを利用していない場合でも制限が緩やかな約款の条件が適用されます。アメリカ合衆国およびカナダのプログラムに登録している契約者によるそれらの国におけるレンタルについては、契約者の配偶者、同居しているパートナーも、25 歳以上であり、ハーツが許容する法的管轄区が発行する有効な運転免許証を所持していることを条件に、追加運転者として登録することなく、かつ追加料金を支払うことなく車両を運転することができます。

 

本プログラムを利用し、乗用車をそのあらゆる部品を含めて(以下「車両」という)レンタルする(以下「プログラムによるレンタル」という)場合、当該の車両を提供するハーツ社または非直営営業所を「レンタル会社」と呼びます。かかるレンタルの際、お客様は、そのレンタルに関する特定条件とレンタル会社が明記された書類(以下「レンタル記録」または「レンタル契約書」という)を受け取ります。このレンタル記録またはレンタル契約書には、レンタルを開始する法的管轄区における車両レンタルに関するその他の情報が含まれる場合があります。かかるレンタルを規定する契約(以下「契約」という)は、次の各項目から構成されています。(i本リワーズご利用条件であって、ハーツによって下記の「条件の放棄または変更」に記載される方法で変更されるもの(ii)適用されるレンタル記録/契約(iii) お客様が車両をレンタルする際に署名を求められるその他あらゆる書類。本契約は、お客様とレンタル会社の間で締結される契約書です。「ハーツ」、「当社」および「私たち」とは、登録会社およびレンタル会社を指します。

 

本プログラムを利用して車両をレンタルし、かつ、お客様の登録に会員優待(CDP)番号が記載されている場合や、お客様が「指定」した(「RQコード」とも呼ばれる)料金プランがレンタルに適用されるようリクエストした場合、CDP プログラムと指定料金や、登録に記載されている情報との間に不整合が生じることがあります。(例えば、お客様が「指定」した料金プランでは車両損害補償が給付されるプランであるにも関わらず、登録や CDP の条件では車両損害補償に加入していないなど)。このような場合お客様は、ハーツが誠意に基づき決定する何らかの方法で、かかる不整合を解消する権限をハーツへ与えるものとします。ただし、お客様がレンタルを開始する際に受け取るレンタル記録/契約にハーツが有効と判断した解消方法が反映されている場合を除きます。レンタル記録/契約に反映されるオプショナル サービスを変更する場合は、レンタル記録/契約を係員が更新できるようレンタル開始時にハーツ係員へその旨を伝えてください。

 

譲渡および委任

プログラム会員としての権利または義務、もしくは何らかのプログラムによるレンタルを規定する契約に基づく権利または義務は譲渡することはできません。登録会社はお客様の登録に基づきその義務を履行し、レンタルを開始する国の系列会社や非直営営業所を通してプログラムを使用したレンタルを行う権利を留保します。かかる系列会社や非直営営業所が当該レンタルに関する登録会社の権利の全部または一部を代理することを、お客様はここに承認するものとします。

 

条件の放棄または変更

明示的かつ正式なハーツの代表者により署名された書面によるものでない限り、プログラムによるレンタルを規定する契約書に記載されるいかなる条件も、放棄または変更できないものとします。かかるレンタル条件に定められている場合を除き、レンタル担当の係員はプログラムによるレンタルを規定する、いかなる契約条件も放棄または変更する権限はありません。かかるレンタル約款の条件やお客様の登録は随時ハーツにより改定または補完され、かかる変更はお客様に通知されます。かかる通知は登録時に指定したか、その他ハーツに提出された住所に送付され、お客様が受け取ったものと見なされます。電子記録(電子メールなど)で送信された当該通知の有効性を適用法が認める場合、登録時に指定したか、その他ハーツに提出された電子記録用のアドレス (電子メール アドレスなどに送信/伝送されたかかる通知についても、お客様が受け取ったものと見なされます。かかる変更の発効日以降に、プログラム会員資格を継続するか、プログラムによるレンタルを行った場合、お客様はその変更を承認したものとします。これらのレンタル条件は、次の各項目に当てはまる変更の場合、お客様に通知することなく随時ハーツにより変更される場合があります。(i約款の曖昧さを解消、他の条項と整合が取れていない約款の条項を修正または補完するか、または約款の下で問題や疑問が生じた件に関して、約款と整合性の取れる何らかの条項を追加する場合。ただしいずれの場合も変更がお客様に悪影響を及ぼさない場合に限ります。(ii)これらのレンタル条件が適用法に準拠し、法的強制力を持つために必要な範囲で何らかの条項を改定、削除、追加する場合。ハーツが適宜変更するこれらレンタル約款の条件は、ザ・ハーツ・コーポレーションまでお電話(1-888-999-4900)または手紙(The Hertz Corporation, 5601N.W.Expressway, Oklahoma City, OK 73132)でご請求いただくか、ホームページhttp://www.hertz.comでご確認ください。レンタル条件の変更に関する情報および、レンタル契約を規定するカリフォルニア州法の変更につても、改定最新版の発効日以降、上記の住所またはアドレスまで書面でご請求ください。またhttp://www.hertz.comでもご確認いただけます。レンタル条件および前述の変更をご覧になる場合は、www.hertz.com で(a)会員としてログインし(b[MY アカウントをクリック後(c[レンタル約款]をクリックしてください。

登録会社へ書面で通知するか、またはホームページで、車種クラス、オプショナルサービス、クレジットカード情報に関する、登録時の選択内容を適宜変更することができます。

 

適用法

管轄裁判所により、リワーズご利用条件やレンタル契約の仲裁規定が適用不能と見なされた場合、または下記に規定する適切な法的管轄区が仲裁を実施しない場合、「適用法」下の以下の項目が適用されます。

 

お客様が行ったいかなるプログラムによるレンタルについても、抵触法の原則にかかわらず、レンタルを開始した法的管轄区の実体法が適用され、お客様は無条件かつ取消不能の形で、その法的管轄区の裁判所の非専属的管轄権に同意し従うものとします。プログラムの登録または会員資格(プログラムによるレンタルではなく)に関しては、登録会社が本社を置く法的管轄区の法令が適用され、お客様は無条件かつ取消不能の形で、その法的管轄区の裁判所の非専属的管轄権に同意し従うものとします。

 

プログラムによるレンタルを規定するお客様の登録もしくは契約の条項と、いずれかの法的管轄区の何らかの適用法や規制に不整合がある場合は、当該管轄区に応じて当該法令および規制に整合性が取れるようかかる規定を修正されるか(ただし法令により許される範囲とし、例外は認めません)、または修正が不可能な場合は削除すると見なされます。ただし、登録またはかかる契約の残りの部分に影響を与えることなく、すべて有効に存続し効力を保つものとします。お客様の登録やかかる契約の条項が広範囲であり、いかなる法的管轄区においても法的強制力がない場合、当該法的管轄区で法的強制力を持ち得るために必要なだけの範囲を定めるものとして解釈します(ただし法令により許される範囲とし、例外は認めません)。

 

お客様は、プログラム会員資格やその他のプログラムによるレンタルについて、登録会社以外の法人や、特定のプログラムによるレンタルについて、該当するレンタル会社以外の法人を告訴することは、他の会社がかかるレンタルを提供または支援している場合を除き、不適切であることを理解し同意するものとします。

 

個人を特定できる情報の利用

お客様は、ザ・ハーツ・コーポレーションおよびその子会社のレンタル事業の顧客や見込み客に関する、個人を特定できる情報の利用について、ザ・ハーツ・コーポレーションがレンタル顧客に関するプライバシーポリシー(以下「プライバシーポリシー」という)を確立していることを了承するものとします。次のリンクをクリックすると、Hertz.com でプライバシーポリシー全文をご覧いただけますプライバシーポリシー。また前述の住所へ、プライバシーサービス部門責任者宛に手紙で請求することで、プライバシーポリシーを 1 部取得することもできます。お客様は、ハーツに対し個人を特定できる情報を提供することにより、かかる利用を制限するためにお客様に認められているあらゆる選択と、かかる情報にアクセスおよび修正するお客様の権利のみを前提として、お客様に関する情報の収集と利用に同意したものとします。また、セキュリティのリスクを了承し、かかるデータ保護についてハーツを支援するため注意を払い、今後ハーツがプライバシーポリシーを改定することに同意します。

 

オプショナルサービス

ハーツが提供するオプショナルサービスは、通知なくいつでも停止または変更、価格変更される可能性があり、場所によって利用できないことがあります。各レンタル時に受け取るレンタル記録/契約を確認してください。登録時に指定したオプショナルサービスと異なるものを選択することができます。レンタル記録/契約を係員が反映できるよう、レンタル開始時にハーツ係員へその旨を伝えてください。

 

仲介業者への支払

旅行代理店、オンライン旅行代理店、ブローカー、その他お客様の代理として行動する仲介業者を通じてレンタルを手配した場合、ハーツはかかるレンタル手配の報酬として、当該業者に手数料を支払うことがあります。かかる報酬は、その業者が行うハーツの全予約件数などに基づきます。このような報酬に関する詳細は、各業者に確認してください。

 

確認書、利用明細、レンタル契約、領収書の電子媒体での提供

電子メールアドレスをハーツに提供し、プログラムへ参加することにより、ハーツの記録にある、またはその後提供されたお客様のアドレスへ、電子メールで連絡を送信することにお客様は同意するものとします。ハーツからのセールス メールについては、hertz.com 各メールに記載されている [登録を解除をクリックすることで、配信を停止できます。登録解除または配信停止により、セールスメールの配信は停止されますが、レンタルまたはその他ハーツとの取引の一部である運用またはご利用に関するメッセージの配信は停止されません。

 

またお客様は、あらゆる予約および完了したレンタルについて、レンタル契約書および領収書を、印刷物や紙ではなく毎回電子メールで受領することにも同意します。

 

 

 

 

2部 B. 北米におけるレンタルに適用されるレンタル約款

 

 

本第2部 A. に記載される約款は、アメリカ合衆国およびカナダで開始される、すべてのハーツ   Gold プラス・リワーズ  レンタルに適用されます。本第2部 B. で言及される各条項および付帯条項の番号は、北米約款の条項を示します。本第2部 B. に記載される約款(以下「北米約款」という)は、アメリカ合衆国およびカナダで開始される、すべてのハーツ Gold プラス・リワーズのレンタルに適用され、メキシコで開始されるレンタルには別途条件が適用されます。本第2部 B. で言及される各条項および付帯条項の番号は、北米約款の条項を示します。

 

 

1. 本契約の性質

お客様は、本契約によって認められているとおり、車両の使用を認める寄託権のみを取得します。お客様は、車両がハーツの所有であることを認めます。ハーツ以外はいかなる者も、車両および本契約に基づく権利義務を譲渡することはできません。また、ハーツ以外の者による車両の譲渡や転貸は無効とします。お客様およびいかなる登録運転者もハーツの代理人ではありません。ハーツによる事前の明示的な了解なしに、当該車両の保守点検もしくは修理を行うことはできません。ハーツは、商品性、車両の特定目的への適合性についての保証を含め、いかなる明示的または黙示的保証も行いません。

 

. 車両を運転できる者

お客様およびお客様が許可し、かつ以下に定められる資格を満たす者(以下「登録運転者」)、つまりお客様の配偶者、同居しているパートナー(未婚の場合)、雇用者、被用者、業務に伴う同僚、その他ハーツの定める資格を満たし、レンタル時に所定の追加運転者登録フォームに署名した者に限り、車両を運転することができます。すべての登録運転者は、以下に定める例外を除き、20 歳以上で、ハーツが認める法的管轄区が発行する有効な運転免許証を有していなければなりません。なお、 25 歳未満の場合は追加料金が加算されることがあります。ミシガン州、ニューヨーク州で開始するレンタルの場合は、年齢  18 歳から   24 歳までの者でハーツのその他の基準を満たす者は、レンタル時に追加運転者登録フォームに署名することで、登録運転者となることができます。ただし、この場合には年齢追加料金が加算されます。バレーパーキングや法令によって緊急事態とみなされる場合を除き、その他のいかなる者も車両を運転してはいけません。本約款において「緊急事態」とは、緊急事態が発生したとされる法的管轄区の法律に基づく、急を要する事態を指します。追加運転者として追加運転者登録フォームに署名を求められる者に関しては、ハーツの裁量によって、レンタル時にその場所において他の資格要件を要する場合があり、法が許容する場合にはハーツはかかる者に対し追加料金を請求することができます。「同居しているパートナー」とは、お客様の親、祖父母、兄弟姉妹、子供、孫、伯父・叔父、伯母・叔母、姪または甥(いずれも血縁または養子縁組を対象とする)以外の、同性または異性の未婚のパートナーで、お客様と同じ住所に常時居住し、運転免許証にお客様の免許証と同じ住所が記載されている者とします。

車両を運転することにより(追加運転者登録フォームに記入済みであるか否かに関わらず)、登録運転者は、本契約によって車両の運転者に直接課される義務(例えば、第9項および第10e)項に含まれている義務)に加え、車両に関して本契約で定められているお客様の責任についても連帯で責任を負うものとみなされます。

 

3. 返却

通常使用による消耗を除き、お客様は受け取ったときと同じ状態で車両をハーツまで返却しなくてはなりません。また、レンタル記録に明示された期限まで、またはハーツからの要請があれば直ちに、車両をハーツに返却しなくてはなりません。いかなる場合においてもハーツの書面による承諾がない限り、30日(ニュージャージー州、オハイオ州、サウスダコタ州では 28 日)を超えて車両を保持することはできません。返却の予定日時や返却先営業所に変更が生じた場合は、返却変更手数料が加算されます。返却の予定日時より前または後に車両を返却し、かつ適切なタイミングでハーツへ通知しなかった場合、ハーツは早期返却/遅延手数料を課す場合があります。当該車両はハーツが検査し、受領するまで、本約款に拘束されます。お客様が車両を営業時間外に返却した場合は、次の各項目に定めるとおりとします。(A)返却場所の翌営業日にハーツが検査し、正式に受領するまでの損害責任はお客様が負います。(B)レンタル契約書に期間単価として定められている時間超過料金、 LDW PAI/PEC および   LIS  加入料、追加サービスに対するあらゆる料金、その他の料金は、返却営業所の翌営業開始時間まで継続的に発生します。本契約書に定められた期限までに車両が返却されない場合、ハーツは登録情報、その他ハーツに提示されているお客様の住所に返却請求書を送付した上で、車両が発見された時と場所において、お客様の費用負担で車両を回収することができるものとします。車両が、違法駐車や明らかに遺棄されていることが分かる状態で発見された場合、または、本北米約款第5項で禁止されている方法で使用もしくは取得されていた場合は、ハーツは請求なしに当該車両を回収する権利を有するものとします。法が許容する範囲でお客様は、ハーツが当該車両を回収するための前提条件として行う、告知と聴聞を受ける権利や、法的手続きを受ける権利を放棄します。お客様は、ハーツがご自身に連絡するために電子的または口頭による手段を使用できることに明示的に同意するものとします。お客様は、ハーツがご自身の提供した電子メールアドレスまたは電話番号を使用して、手動通話、音声メッセージ、テキストメッセージ、電子メール、自動電話ダイヤルシステムなどにより、ご自身に連絡を取ることができることに同意するものとします。ハーツが追跡または車両の場所を特定できる、 GPS  機能または、テレマティクスと送信機が搭載されている車両の場合、プライバシーが保証されない場合があります。お客様は、法が許容する範囲でのハーツによる当該車両の場所の特定、運行停止、回収サポートなどの車載技術の使用を承認するものとします。Bloothoothで同期したデータについては、ご自身の責任で返却時に車両から削除してください。  お客様は、ハーツが適用法で認められる範囲内で、車載テレマティックスおよびその他のデバイスならびにゲージから派生したデータを収集、処理すること、当該データに基づいて課金すること、当該データをご自身の顧客プロフィールに追加すること、当該データに基づく措置を講じることができることを認め、これに同意するものとします。  この措置には、ハーツまたはその関連会社からの継続的な車両レンタルの一時停止または終了が含まれる場合があります。お客様は、ご自身に関する個人情報、およびご自身が会員優待(CDP)識別番号を使用して行った各レンタルまたはその他レンタルに関連する個人情報をレンタルの CDP スポンサーに提供することをハーツに対して許可するものとします。ハーツは、CDP スポンサーによる当該情報の使用に関して、一切の表明および保証を行いません。Gold リワーズご利用条件に基づいて CDP 番号を使用してレンタルを行うことにより、お客様はハーツが CDP スポンサーに個人データを開示することに同意したものとみなされます。お客様は、CDP スポンサーによる情報の誤用に関するハーツの責任について、一切の請求を明示的に放棄するものとします。これらの情報には、次の項目が含まれますが、これらに限定されません。氏名、誕生日、連絡先情報(電話番号、電子メールアドレス、郵送先住所)、運転免許証番号/発行された州/有効期限、クレジットカード/デビットカード情報、レンタルに適用される料金、保険情報、車両の利用に関する情報(位置、速度、その他のデータを含む)、ナンバープレートの発行州および番号、車両のメーカー、モデル、年式、走行距離、色、ドアの数、レンタル場所、経歴および財務情報、レンタル履歴(現在のレンタルおよび期限を含む)。お客様はさらに、CDP スポンサーがご自身に関する個人情報をハーツに提供できることを認め、これに同意するものとします。

ゼネラルモーターズ製モデルのレンタルについては、テレマティックス、追跡、および関連サービスが車両に搭載されている場合があります。この場合、お客様は、ご自身が車両やサービスにアクセス、またはこれらを使用した場合には、車両やサービスの提供者またはデバイスメーカーの規約およびプライバシー声明の適用対象となることを理解するものとします。これには、その他の規約、サービスの制限事項、保証の除外条項、責任の制限事項、ワイヤレスサービスプロバイダーの規約やプライバシー慣行が含まれる場合があります。ゼネラルモーターズ製の車両(シボレー、ビュイック、GMC、キャデラックなど)をレンタルする場合、お客様は、コネクテッド車両に関する利用規約、プライバシー声明、ソフトウェア利用規約(www.onstar.ca で提供)に同意するものとします。

 

返却の際に、車両がハーツで通常行われるクリーニング以上の洗車を必要とする場合、ハーツは洗車に要した実費をお客様に請求することができます。

 

カリフォルニア州では、契約済みの返却日または延長された返却日以降72時間以内に車両が返却されない場合、車両に含まれる電子サービス技術が有効になる場合があります。

 

アリゾナ州でレンタルを開始した場合、車両がレンタル記録に定められた日時から72時間を過ぎても返却されない場合は、アリゾナ州法13-1806条違反となり、 US$150,000以下の罰金と2.25年間の懲役刑の一方または両方を科せられることをお客様が理解していると認めることが法令により義務付けられています。本北米約款が届けられた後に、本プログラムを利用して車両をレンタルすることにより、お客様はこの通知を受領し了解したものと認めることになります。

 

コロンビア特別区におけるレンタルでは、北米約款に基づいた方法でレンタル車両の返却を行わなかった場合には、3年以下の懲役刑が科せられることを、お客様へ通知することが法令により義務付けられています。

 

カナダにおけるレンタルでは、30日経過した後もハーツが車両を回収することができない場合は、当該車両が不法にお客様に横領されたものとみなされ、ハーツは当該車両を盗難より救済する法的権利を行使することができます。お客様により不法に占有されているとみなされる車両を回収するためにハーツが講じる手段について、お客様はここに異議を申し立てるすべての権利を放棄するものとします。

 

4.  車両損失または損害の賠償責任および車両損害補償制度オプション

a. 以下に述べる場合を除き、お客様は過失の有無に関わらず、衝突、横転、盗難、破壊行為、強奪、火災、洪水、雹、その他天災などいかなる原因から生じた場合でも、レンタル車両のすべての損失または損害に対して責任を負うものとします。

 

b. 以下に述べる場合を除き、お客様の責任は、車両の損失または損害時における当該車両の公正な市場小売価格とメーカーの買い戻しプログラムによる評価額のうちでいずれか高い額から残存価額を差し引いたものに、牽引、保管、押収の実費、ハーツが決定する車両の価値の減額、手数料、保有車両の使用方法に関わらず使用の喪失に対する料金を加算した額を超えません。第 6 項において一般的に規定するように、適用法が認める範囲でかかる損失、費用、請求金額およびその他の適用金額について、レンタルの完了時またはその後に、お客様のクレジットカード、チャージカード、もしくはデビットカードに対し一回または複数回のクーポンまたは支払伝票を処理することができるものとします。

 

c. 法的管轄区によっては、盗難その他による損害に対するお客様の責任が法律によって制限されています。2019 6 1 日現在の制限は次のとおりです。これらの制限を課す法令が廃止される場合は、かかる制限なしで第 4a)および(b)項の規定が適用されるものとします。

1. カリフォルニア州でレンタルを開始した場合、次の各項目の通りとします。(A)衝突、横転、盗難および破壊行為による車両の損失や損害に限り、お客様が責任を負うものとします。(B)車両の損失または損害に対するお客様の責任は、いかなる場合も、車両の損失または損害時の公正な市場小売価格に、牽引、保管、押収の実費および事務手数料を加算した額を超えないものとします。(C)車両の盗難と無関係の破壊行為から生じた損失または損害に対するお客様の責任は、US$500 を超えないものとします。(D)盗難による損失または損害については、お客様や登録運転者が通常の注意を怠ったことから生じたものでない限り、お客様は責任を負わないものとします。

2. イリノイ州でレンタルを開始した場合、メーカー希望小売価格(MSRP)が US$50,000 以下の車両については、盗難以外に起因する損失または損害に対するお客様の責任は、2019 5 31 日までは US$18,500 を超えることはなく、2019 6 1 日以降はこの額が毎年 US$500ずつ引き上げられます。また、盗難に対する責任は、お客様や登録運転者が車両の占有中に通常の注意を怠るか、窃盗を実行もしくは幇助していない限り、US$2,000 を超えないものとします。メーカー希望小売価格(MSRP)が US$50,000 を上回る車両の場合、盗難以外および盗難に起因する損失または損害に対するお客様の責任は、2019 930日まではUS$47,500を超えることはなく、2019101日以降はこの額が毎年US$2,500ずつ引き上げられます。

3. インディアナ州におけるレンタルの場合、お客様の責任は次の各項目を超えないものとします。(1)公正な市場小売価格を上限として、衝突、盗難、破壊行為に起因する損失または損害(2)お客様に損害の責任がある場合は、利用の喪失(3)お客様に損害の責任がある場合は、ハーツが支払った牽引、保管、押収の実費(4)加算される事務手数料

4. ネバダ州におけるレンタルの場合は次の各項目のとおりとします。(A)車両の損失または損害に関するお客様の責任は、損失または損害時の当該車両の公正な市場小売価格に、牽引、保管、押収の実費、事務手数料、使用の喪失に対する料金を加えた額を超えることはなく、車両の使用有無は問いません。(B)車両の盗難と無関係かつ、お客様に起因するものではない破壊行為から生じた損失または損害に対するお客様の責任は、US$2500 を超えません。(C)盗難または盗難に関係した破壊行為に起因する車両の損失または損害に対してお客様は責任を負いません。ただし、お客様が車のカギを所持しているか、車内に放置していなかったことを証明でき、盗難に気が付いてから 24 時間以内に警察署へ盗難届を提出し、ハーツおよび警察に協力して盗難に関する情報を提供し、さらにお客様および登録運転者のいずれも窃盗を実行もしくは幇助および教唆していない場合に限ります。

5. ニューヨーク州で開始したレンタルに関して:注意:本契約に基づき、レンタル車両の損害または損失に関するお客様の金銭的責任を補償するオプションの車両保険を有料で利用することができます。オプションの車両保険への加入は任意であり、加入を断ることも可能です。お客様のクレジットカードまたは自動車保険契約によってレンタル車両の衝突が補償される場合は、本保険に加入するかどうか、十分に検討するようお勧めします。オプションの車両保険の購入を決める前に、お客様のクレジットカードまたは自動車保険契約により、レンタル車両の損害が補償されるか、またその免責金額についてもご確認ください。

. ニューヨーク州でレンタルを開始した場合は、次のとおりとします。(A)車両の損失もしくは損害に対するお客様の責任は、次のうちいずれか低い方を超えないものとします。(1)車両を修理するのにハーツが実際に負担した適正な費用、または、当該修理をしたと仮定した場合の適正な見積金額で、いずれの場合も、ハーツが利用し得る割引、値引き、価格の調整を考慮に入れたもの。(2)車両の損失または損害時の公正な市場小売価格から処分によって得られる収益を差し引いた額。 「実際的かつ合理的な費用」とは、ハーツが自動車の修理業者に割引を含む、支払ったすべての修理価格を意味します。(B)車の使用機会の損失、これに関連する管理費用、または第三者によって回復された金額に対するハーツの損害については責任を負いません。(C)事故に関係のない機械的損害、お客様または追加運転者として登録のない方が故意に破損、汚損等を引き起こした場合除き、自動車の通常の使用から合理的に予想される機械的損害については責任を負いません。(D)お客様または追加運転者登録をされた方が車両の盗難に対して合理的な注意を払わなかった、または車の盗難に関与した場合を除き、車の盗難による責任を負いません。(E)車両に損害を受けた状態で車両を返却された場合、車両が返却されてから72時間以内にお客様または追加運転者登録をされた方または保険者より、車両損額発生の申し出がなければ、損害または損傷を受けた車両を検査する権利は放棄されたものとされます。検査は、車両の返却日から7日以内に完了しなければなりません。ただし、ハーツが車両の損傷を全損と決定した場合、72時間の期間は適用されず、お客様(または損害が発生した時点で追加運転者登録をされた方が車両を運転していた場合は、追加運転者登録をされた方)は、ハーツから提供される機械的損害についてのインシデントレポートを精査し、完全かつ正確な情報を10営業日以内にハーツに提出する義務があります。

7. ウィスコンシン州でレンタルを開始した場合は次の各項目の通りとします。(A)(x)本契約の有効期間中の事故に起因する損害または、(y)お客様もしくは登録運転者の故意または過失、もしくは不合理な違法行為を原因とする損害を除き、お客様は車両の損害について責任を負いません。(B)お客様の責任は、いかなる場合においても、損害が生じる直前の当該車両の公正な市場小売価格から残存価額を控除し、牽引の実費および 2 日以内の保管料を加算した額を超えないものとします。

 

お客様の責任は他の法的管轄区でも制限されている場合があります。

 

d. お客様がオプションで車両損害補償制度(以下「LDW」)に加入している場合、これは保険ではありませんが、ハーツは下記第 4e)項に記載されている場合を除き、車両の損失または損害についてお客様の責任を問いません。LDW の販売が規制または禁止されている法的管轄区においては車両の損失または損害に対する、お客様の責任はその法令により決定されます。2019 6 1 日現在、アメリカ合衆国で開始する、本プログラムによるレンタル用に購入される LDW は、免責の適用対象となりません。LDW はカナダで開始するレンタルについては、免責の適用対象となります。法が許容する場合には、今後免責が予告なく適用される可能性があり、またその後随時変更される可能性もあります。ただし、適用される免責が、その対象となるレンタルのレンタル記録に明記される場合に限ります。

 

LDW の加入には追加料金をお支払いいただきます。2019 6 1 日現在、アメリカ合衆国のハーツの主な営業所における LDW の上限料金は、レンタル 1 日または 1 日に満たない日ごとに US$89.99(年間換算では US$32.846.35)、またカナダの場合はレンタル 1 日または 1 日に満たない日ごとに CAN$38.99(年間換算では CAN$14,231.35)となっています。ただし、特定のラグジュアリーカーや高額車両のレンタルについては、LDW 料金は割り増しとなり、アメリカ合衆国ではレンタル 1 日または1日に満たない日ごとに US$99.99 以下(年間換算で US$36,496.35 以下)、レンタル 1 日または1日に満たない日ごとに CAN$38.99(年間換算では CAN$14,231.35)が適用されます。すべての料金は、予告無く変更される場合があります。

 

LDW への加入は車両をレンタルするための必要条件ではなく、加入を断わることもできます。お客様(または登録運転者)の保険により、車両の損失もしくは損害に対するお客様(または登録運転者)の金銭的責任の全部または一部が補償される場合があります。ハーツは、お客様が LDW を加入する前に、加入している保険会社に相談したり、お客様や登録運転者の自動車保険で、レンタル車の損失または損害が補償されないかを確認し、補償される場合には、免責額やその他制限など、補償の条件と範囲を把握しておくことをお勧めします。またハーツは、かかる補償がレンタル料金の支払に使用されるクレジットカードの契約に基づき、またはその他の根拠に従って認められるかどうかについても確認し、また提供される場合にはかかる補償の範囲や規定についても把握しておくことをお勧めします。

 

ニューヨーク州でレンタルを開始した場合、2 日間以上のレンタルについては、お客様は LDW の購入後 24 時間以内に、LDW を無料で取り消すことができます。ただし、(i)車両とともにハーツのいずれかの支店に赴き、点検を受けること、および(ii)キャンセルフォームに署名することを条件とします。購入後 24 時間を経過した場合も、LDW を取り消すことができます。ただし、(i)車両とともにハーツのいずれかの支店に赴き、点検を受けること、(ii)書面により LDW を取り消すこと、および(iiiLDW が有効なすべてのレンタル日(またはレンタル日の端数)に対する LDW 料金を支払うことを条件とします。

 

e. 本規定の第5項で禁止される(方法)による車両の使用は、の範囲内で車両損害補償を無効にし、その結果、お客様は(双方)に発生した滅失毀損に対して責任を負うものとします。

 

カリフォルニア州で(レンタルされた車に)関しては、(お客様)が車両損害補償を受け入れた場合、(お客様)の車両損害補償は無効になり、(お客様)は以下の状況においてのみ、車両の滅失毀損に対しての責任を負うものとします。(i)(A)お客様または登録運転者による、故意、悪意、または無謀な行為から生じた滅失毀損の場合。(B)滅失毀損が発生した州の法律(カリフォルニア州の場合、カリフォルニア車両法のセクション23152)に違反して、規定値以上のドラッグまたはアルコールが検出された場合、(お客様または)登録運転者(による車両操作の)結果発生した滅失毀損の場合。(C)(お客様または)登録運転者が、車両を(及び車両以外を、)牽引または押す目的で使用した結果発生した滅失毀損の場合。(D)(お客様または)登録運転者が、(未舗装またはそれに順ずる路上での車両操作に直接起因する滅失毀損の場合)。(ii)(A)(商用にて使用中)に発生した滅失毀損の場合。(B)重罪として処罰される可能性のある行為に関連して車両が使用されている間に発生した滅失毀損の場合。(C)速度試験、(レース)、または運転練習中に車両が使用されている間に発生した滅失毀損の場合。(D)お客様または登録運転者以外の者が車両を操作している間に発生した滅失毀損の場合。(E)米国またはカナダ以外の場所で車両を操作している間に発生した滅失毀損の場合(但し、(お客様)がハーツから具体的に文書で許可を得ている場合にはその限りでは(ありません)。また、ハーツは、(当該の)許可を独自の裁量で取り下げることができ(ます))。(iii)(A)(お客様または)登録運転者がハーツに提供した情報が(虚偽)であった場合。(B)お客様より正しい情報の提供があれば、ハーツが車両のレンタルを拒否したと考えられる場合。

 

アイオワ州で(レンタルされた車に)関しては、お客様が車両損害補償を受け入れた場合、お客様の車両損害補償は無効になり、お客様は以下の状況においてのみ、車両の滅失毀損に対して責任を負います。

i)滅失毀損が、お客様または登録運転者が行った故意、不正、または無謀な行為に起因し、その結果として発生した場合。(ii)お客様または登録運転者が、泥酔・ドラッグの使用による車両操作の結果発生した滅失毀損である場合。(iii)あなた又はお客様または登録運転者が、レース、運転練習、または違法な目的の用途に車両を使用した結果発生した滅失毀損である場合。(iv)レンタル契約が、お客様または登録運転者が提供した虚偽情報、または紛らわしい情報に基づいている場合。(v)滅失毀損が、定期的に補修工事をされた路面の良い自動車道以外の場所での運転によって発生した場合(私道や駐車場を含む)。(vi)滅失毀損が、人や物を運ぶ目的、または何かを押したり牽引したりする目的で使用した結果発生した場合。(vii)滅失毀損が、あなた又はお客様または登録運転者以外の者による車両操作の結果発生した場合。(viii)滅失毀損が、米国またはカナダ以外の場所で車両を使用した結果発生した場合(但し、お客様が事前にハーツから文書で、かかる旨の許可を得ている場合にはその限りではありません。また、ハーツは、かかる許可を独自の裁量で取り下げることができる)。(ix)滅失毀損が、お客様または登録運転者が事前に認識しながら、またはお客様または登録運転者が関与していることを認識していながら発生した窃盗や、またはお客様または登録運転者が、車両にキーを付けたままその場を離れたことによって発生した窃盗を原因とする場合。

 

ミネソタ州で開始したレンタルに関しては、お客様が車両損害補償制度を受け入れた場合に、お客様の車両損害補償は無効になり、お客様は以下の状況においてのみ、車両の滅失毀損に対して責任を負います。(i)お客様または登録運転者が、特に以下のような、故意の、または無謀な行為を行った場合。シートベルトを着用しない場合や、過積載の使用、人や物を運ぶ目的、舗装道路以外での使用、または車両が損傷、盗難に遭った場合、車両にキーを付けたままその場を離れた場合、またはドア、窓、トランク等を閉めていなかった場合。(ii)お客様または登録運転者が酩酊、または滅失毀損が発生した場所の州法が規定する非合法な薬物の影響下にありながら車両を操作した結果として滅失毀損が発生した場合。(iii)滅失毀損が、お客様または登録運転者が何かを牽引、または押したことが直接的な原因で発生した場合。(iv)滅失毀損が、車両を商用として使用している時に発生した場合。(v)滅失毀損が、刑法上に触れる、あるいは刑法上に規定される犯罪関与している状態で発生しており、かかる車両の使用が刑法上の犯罪行為に関わりがある場合(この除外が適用される為には、犯罪行為が、かかる犯罪行為が発生した場所の州法の下で重罪として分類される必要があります)。(vi)滅失毀損が、速度テストやレース、または運転者の訓練・演習に関係して車両が使用された結果発生した場合。(vii)本契約下において明確に許可されている場合を除き、滅失毀損が、米国またはカナダ以外の場所での車両操作中に発生した場合。(viii)滅失毀損が発生したが、お客様が誤解を招く恐れのある、または虚偽の情報を提供し、お客様より正しい情報の提供があれば、ハーツが車両のレンタルを拒否したと考えられる場合。(ix)登録運転者以外の者が車両操作中に滅失毀損が発生した場合。

 

ネバダ州で開始したレンタルに関しては、お客様が車両損害補償制度を受け入れた場合、お客様の車両損害補償は無効となり、お客様は以下の状況においてのみ、車両の滅失毀損に対して責任を負います。

i)(A)あなた又は登録運転者の、故意または無謀な行為の結果発生した滅失毀損の場合。(B)滅失毀損が、発生した州の法律(ネバダ州の場合、準拠法はネバダ州改正法のセクション484.379)に違反してドラッグまたはアルコールの影響下にある間にお客様または登録運転者が車両の操作を行った結果発生した滅失毀損である場合。(C)お客様または登録運転者が、車両を、人・物を牽引または押す目的で使用した結果発生した滅失毀損である場合。(D)お客様または登録運転者が、未舗装の路上で車両の操作を行い、次のような道路状況または運転状況の直接的な結果として発生した滅失毀損である場合:

ii)(A)ハイヤー目的で使用されている時に発生した滅失毀損。(B)重犯罪に関与して使用されている時に発生した滅失毀損。(C)速度試験もしくはレース、または運転手の訓練、練習中に車両が使用されている間に発生した滅失毀損。(D)お客様または登録運転者以外の者が車両を操作している時に発生した滅失毀損。(E)米国またはカナダ以外の場所での車両操作時に発生した滅失毀損(但し、あなたがヘルツから具体的に文書で、その旨の許可を得ている場合にはその限りではありません。また、ヘルツは、そのような許可を独自の裁量で取り下げることができます)。(iii)あなた又は登録運転者が、ハーツに対して誤解を招く恐れのある情報または虚偽の情報を与えた結果、車両が貸し出され、もし正しい情報を提供されていれば、ハーツが車両のレンタルを拒否したと考えられる場合。

 

ニューヨーク州で開始したレンタルに関しては、お客様が車両損害補償制度を受け入れた場合に、お客様の車両損害補償は無効になり、お客様は以下の状況においてのみ、車両の滅失毀損に対して責任を負うものとします。(i)滅失毀損が、運転者の故意の、悪意のある、もしくは無謀な行為の結果発生した場合。(ii)滅失毀損が、運転手がアルコールまたはドラッグの使用による影響下で車両を操作したことから発生した場合。(iii)ハーツが、お客様または登録運転者によって提供された誤解を招くまたは虚偽の情報に基づいて、レンタル取引を締結した場合。(iv)滅失毀損が、交通違反以外の犯罪のために車両を使用したことから発生している場合。(v) 滅失毀損が、人や物を運搬しようとしたことから発生した場合、または、レースや、道路以外での運転、もしくは運転者の訓練目的で車両を使用したことにより発生した場合。(vi)お客様もしくは登録運転者、お客様と同居中で正当に免許を持つ親、義理の親、18 歳以上の子供、または駐車場の使用人もしくは車庫係として報酬を得ている者(雇用における通常業務の中で車両を操作する場合)以外の者が車両を使用した結果、滅失毀損が発生した場合。(vii)滅失毀損が、米国またはカナダ以外の場所で車両を使用した結果発生した場合(但し、お客様が事前にハーツから具体的に文書で、その旨の許可を得ている場合にはその限りではありません。また、ハーツは、かかる許可を独自の裁量で取り下げることができます)。(viii)お客様または登録運転者が、ニューヨーク州一般事業法第396-z条第5項に記載される滅失毀損に関する報告義務を遵守しなかった場合。

 

f. お客様は、レンタルが開始する場所(法域)において、車両損害補償に加入するか否かという意思決定に関連する追加的な情報を開示される可能性があります。これらの追加的情報開示は、あなたお客様のレンタル記録か、または別の通知の中に記載されている場合があります。お客様は、レンタルの開始の前にこれらの開示情報を精読することが求められます。お客様が登録時に車両損害補償へ加入しなかった場合、具体的なレンタル契約開始時、ハーツ窓口に購入の意思をご連絡頂くことができます。これによりお客様のレンタル記録訂正が可能になります。同様に、登録時には車両損害補償に加入していても、具体的なレンタル契約の際には。ご加入頂かないことも可能ですその場合、レンタルの開始時にハーツの窓口へ修正依頼のご連絡をお願いします。

 

g. お客様は、保険会社に車両の滅失毀損に関する請求をする為に、ハーツに対して限定委任状を発行するものとします。ニューメキシコ州またはニューヨークで開始されたレンタル契約に関して、お客様の自動車保険にそのような補償の適用がある場合、保険会社に対して請求を行う際、ハーツに代理人としての業務を行うよう依頼することができます。

 

5. 車両使用時の禁止事項

お客様も、登録運転者の誰も、以下のことを行ってはなりません。

a. お客様又は登録運転者以外の誰かに、車両を使用させること。

b. 故意に車両を破壊したり、損害を与えたり、窃盗を助長すること。

c. 本契約に明確に許可されていないにも関わらず、車両をメキシコまたは米国・カナダ以外に移動させること、または移動しようとすること。

d. 悪意の、または故意に非合理な行為を行うこと。例えば、特に以下のような無謀な行為を行うこと。シートベルトを使用しない、チャイルド・シートや子供をシートに固定するために法令で義務付けられた器具等の不使用、過積載もしくは車両内のシートベルト数を超える人数が乗車した状態で車両を使用すること、舗装された道路または定期的にメンテナンスされた道路以外の場所で車両を使用すること、誤った種類の燃料を車両に給油(つまり、ガソリンエンジンにディーゼル燃料を、ディーゼルエンジンにガソリンを給油)すること、キーを車両に残したまま、またはドア、窓及びトランクを閉め、ロックせずに車両から離れること。

e. お客様は、車両を以下に使用、または他人に車両を使用させてはなりません。

1. 泥酔状態、または安全運転に支障のある可能性のあるアルコールやドラッグ、またはその他の吸引物質の影響下にある状態での運転。

2. 犯罪として訴追される可能性のある一切の行為(輸送することが違法である人、物、薬物、または禁制品の運搬など)、または直接的もしくは間接的なテロ行為(政治的、宗教的、思想的もしくは同様の目的のために、手段を問わず全体的もしくは部分的にあらゆる性質の損害を及ぼす行為またはその恐れを含む)を目的とする場合。

3. 人、物を牽引したり、押したりする行為。

4. 速度テスト、スピード競技、レース、ラリー、スピード耐久競技、またはスピード耐久の実演等が目的使用。

5. 運転手の訓練活動が目的の場合。

6. ハーツが書面により具体的に承認している場合を除き、ハイヤーとして車両を使用して人または財物を輸送する行為(料金または手数料を徴収して輸送する行為)。

7. 不正行為または虚偽情報提供によってハーツから車両をレンタルする行為。

8. 危険物(但し、提供されたコンテナの中に収納する車両の操作に使用される物質で、かつ通常の量である場合には例外)、爆発物、有害な生物活性物質、または放射性物質(研究、教育、または産業用の開発目的の為の生物活性物質または放射性物質を含むが、それらに限らない)を運搬する場合や、またはそれらに付随する目的の場合。

f. ハワイにおけるレンタルの場合で、ハワイ島から車両を持ち出すこと、また持ち出そうとすること。

g. プエルトリコ、またはセント・トーマスにおけるレンタルの場合で、島外へ車両を持ち出すこと、または持ち出そうとすること。

 

5項の禁止事項に記載のある状態で車両を使用した場合、以下の事柄が発生する結果となります。

i. お客様が車両損害補償契約を締結している場合でも、準拠法の範囲内で、車両の滅失毀損に対しお客様が負う債務の制限が喪失します。

ii. 準拠法の範囲内で、お客様は、搭乗者傷害保険、携行品保険、追加自動車損害賠償保険、緊急医療保険、および本契約の下でハーツが提供する一切の自動車損害賠償保険が無効になります。

iii. 本契約に対する違反の場合、準拠法の範囲内で、お客様はかかる違反によって引き起こされたハーツの実質的および結果的な損害(ハーツの関連費用および弁護士への報酬を含む)に対して責任を負います。

 

6. 料金の支払い

お客様が、ハーツの同意を得た上で、本契約の下で発生する一切の料金の明確な請求対象とする、お客様を含む人、会社、または事業体は、全ての費用を連帯して、かつ個別に責任を負うものとします。お客様が、人や会社、またはその他の事業体に対して請求の代理を依頼した場合、お客様にその権限があることを表明するものとします。本契約が定めるところに従い、期日までの入金が確認できない場合、延滞料金の対象となる可能性があります。また、料金の支払いの為に小切手が使用され、かかる小切手が不渡りになった場合や、請求がクレジットカード、チャージカード、デビットカード、ストアドバリュー・カード/プリペイドカード/ギフトカードにて行われ、カード発行会社が支払いを行わなかった場合、お客様は手数料の支払い義務を負います。

 

すべて料金は、レンタル契約が終了した時点が支払い期限となります。お支払いは、現金、クレジットカード、チャージカード、デビットカード、またはハーツが認めるその他の手段によって行うことができます。但し、プリペイド・クーポンまたはクーポンによるお支払いには、別途規定が適用される場合があります。こちらに関しては、以下をご参照ください。レンタル開始時、お客様は、クレジットカード、チャージカード、またはデビット/チェックカードの提示を求められ、対象となる車両の料金支払いに関して、ハーツより請求されることにご同意頂く場合があります。お支払い手段の提示により、お客様はハーツに対し、車両レンタルに関するリスク明確化のため、お客様の信用状況を含め、個人情報調査の権限を付与するものとします。ハーツは、かかる情報に基づき、お客様に対して車両をレンタルすることを拒否する権限を有します。ストアドバリュー・カード/プリペイドカード/ギフトカードは、レンタル契約の際、ご本人確認書類としては誤使用できず、デビットカードも、場合により使用できないことがあります。ただし、いずれのタイプのカードも、返却時におけるお支払いにはご使用いただけます。レンタル終了時の料金支払の際、現金やその他のファーストクレジット、チャージカード、デビットカード、もしくはストアドバリュー/プリペイド/ギフトカードをご使用の場合でも、レンタルが終了した時点ではハーツに情報が提供されていない料金に関しての請求書を当社が受領した場合、またはお客様の登録記録に明確記載されているファーストクレジット、チャージカード、またはデビットカード(レンタルの時点で利用可能なクレジット、または支払い可能な残高の有無、あるいはお客様の登録記録に具体的な記載があり、請求の時点で全ての料金を支払うに足るクレジットや残高のあるファーストクレジット、チャージカード、またはデビットカード)に対して請求が行われた場合、お客様またはかかる料金を請求された人、会社、もしくはその他の事業体は直ちに支払う義務を負います。クレジットカード、チャージカード、デビットカード、またはストアドバリュー・カード/プリペイドカード/ギフトカードを使用した料金の支払いに関しては、カード発行者とお客様との規約に基づくものとします。お客様はハーツに対して以下の事を行う権限を与えるものとします。(1)レンタルの時点で、お客様の登録記録に記載され、見積もり料金を上回る(返却時に適用されるディスカウントまたはプロモーションを控除後)十分なクレジット残または残高がある、ファーストクレジット、チャージカードもしくはデビットカードの発行会社に引き落としを依頼するか、または承認を得る事。(2)レンタルの終了時または終了後に、実際に発生した全ての料金支払(法律が認める場合、車両の損傷、損害に対する請求も含まれますが、この例に限りません)の為に当該カード(または、あなたの登録記録に記載されている最初のカードで、請求時点で全ての料金の支払いが可能なクレジットまたは残高があるもの)に対して1枚以上の(1枚を含む)クーポンまたは支払伝票を処理する事。デビットカードがお客様の登録記録に記載されているか、またはレンタルの資格取得の為に使用されている場合で、レンタルが開始した時にハーツよりご請求させて頂くお客様の講座に関して、お客様が当座貸越されている時にご請求額が実際に発生した料金を上回っている場合、ハーツは、お客様の当座借越しの費用やその他一切の損失または債務に対しての責任は負いかねます。お客様のカード発行会社による料金の受領と、カード発行会社による過剰請求分の両者には、時間的なずれが生じる場合があります。ハーツは全ての料金を監査する場合があります。誤りが発見された場合、お客様は訂正後の料金を支払うものとします。支払いがクレジットカード、チャージカード、またはデビットカードによる場合、お客様は、かかるカード発行会社に対して請求する料金を修正する権限をハーツに与えるものとします。修正に関しては、はすべてお客様にハーツよりご連絡をさせて頂きます。

 

ハーツは、都度、文書あるいはハーツの記録(クーポン)に記入(記帳)することにより、プリペイド・クーポン、クーポン、またはクレジットを発行することがあります。これらは、クーポンに関する規約に基づき、レンタル料金の支払いへの使用が可能です。クーポンを使用してご予約の場合は、お客様は、ハーツにその旨を連絡頂く義務があります。クーポンは、車両返却時に提出頂くものとします。クーポンで全額をお支払い頂けない場合(あなたが登録記録の中で選択しているオプションのサービスに対する料金も含めて)は、クレジット残高のある、ファーストクレジット、チャートカード、またはデビットカードに対して請求処理されるものとします。ハーツは、適用されるクーポンの使用について、クーポン制限を発行する責任を負いません。

 

7.料金の計算

a. タイム・チャージはレンタル記録の中で特定された料率で、日、週、月、超過時間、および超過日数に基づき(特定された期間を超えた日も含めて)計算されるものとします。最低料金は、レンタル一日分とします。レンタル日数は、レンタル記録の記載にき、レンタルが開始された時点から連続した24時間、または暦日の端数で構成されるものとします。レンタル記録に示される超過時間料率が、かかる超過時間の料金がレンタル記録上の超過日に関する1日当たりの料率と等しくなるまで、レンタル日を超過した時間(端数の時間を含む)に対して請求されるものとします。レンタル料率は、お客様が予定返却時間よりも 24 時間以前に返却した場合、および予定返却時間を 24 時間以上経過してから返却した場合、それぞれ増加するものとします。29 分間の猶予時間を超えた遅延返却は、1 時間分の料金または 1 日分の料金(もしくはその両方)の対象となります。

超過時間は、新しいレンタル日の開始から30分以上が経過した後で車両が返却された場合のみ請求されるものとします。但し、第3項に記載される通り、数時間が経過した後で車両が返却された場合、ご返却の支店が業務を再開するまで料金が発生し続ける場合があります。お客様がレンタル記録に特定されるいずれかの条件を遵守しなかった場合、ハーツの特別レンタル料率が適用された料金が請求されるものとします。返却期日、返却時刻、または場所に関して何か変更がある場合、お客様に対して提示した見積もり料率のトータル、および、日もしくは時間ごとの料率も変更される可能性があります。

 

b. マイル数/キロメートル料金(該当する場合には、超過マイル数/キロメートル数に対する料金を含む)は、レンタル記録に具体的に記載されるマイル/キロメートル当たり料率に基づくものとします。走行したマイル数/キロメートル数は、車両が返却された時に車両の走行距離計が表示している数字から、レンタル開始時の走行距離計の数字を差し引いて計算されます(小数点は切り捨て)。次に、マイル/キロメートル当たりの料率に、走行したマイル数/キロメートル数をかけて計算されます(超過マイル数/キロメートル数の場合、レンタル記録に具体的に記載される通り、許容されたマイル数/キロメートル数を超過したマイル数/キロメートル数をかける)。この計算式で算出された数字が、走行距離に対する料金です。

 

c. お客様が車両レンタルを開始した営業所以外の営業所に返却した場合、サービス料金が適用される可能性があります。

 

d. レンタル記録に具体的に記載されている料率で、車両損害補償、プレミアム緊急ロードサービス、搭乗者傷害保険/携行品保険、緊急医療保険、および追加自動車損害賠償保険が該当する場合は、すべてのレンタル日(またはレンタル日の端数)に関して支払われるものとします。

 

e. 税、税還付、車両免許手数料、空港および/またはホテル関連サービス料、ならびに料金還付、行政による課徴金またはその他の課徴金ならびにそれらに順ずるサービス料は、レンタル記録に具体的に記載された料率またはその他準拠法の要件に基づいた料率で、請求/還付されるものとします。

 

f. 通行料金、駐車料金、および交通事故/違反の場合、お客様は、一切の通行料金、駐車料金、交通、通行違反、その他の経費および科料、牽引料金、格納料金、および押収料金、ならびにあなた又は登録運転者による車両の使用、占有、操作から発生する一切に対して支払い義務を負います。お客様は、ご自分の請求情報/レンタル情報、チャージカード情報またはデビットカード情報、ならびにご自分の American Traffic Solutions, Inc. および PlatePass, LLC に関する情報を、未払いの通行料金、および一切の違反金、科料、違約金、および手数料(利用した場合にはPlatePassのサービス料を含む)を処理し、請求する目的の場合に限り、外部に開示できる権限をハーツに対して与えるものとします。また、お客様は、ハーツならびに/または American Traffic Solutions, Inc. および PlatePass, LLCを、彼らが同額を支払場合は免責することに同意するものとします。また、お客様は、ハーツまたは American Traffic Solutions, Inc.(もしくはその両方)および PlatePass, LLC を、彼らが同額を支払った場合は免責することに同意するものとします。お客様は、適用サービス(通常は $30)およびサービスに関連するその他の手数料、通行料、通行違反、駐車違反、交通違反の費用、およびレンタル中に発生した一切の未払通行料、駐車料金、またはその他の召喚の為にお客様に関する情報を裁判所または行政機関に提供する為に要した費用を、請求があれば直ちに支払うことに同意するものとします。さらに、お客様は、ハーツ、American Traffic Solutions, Inc. および/またはPlatePass, LLCが、お客様の個人情報(あなたの名前、住所、および運転免許証番号を含むが、これらに限定されない)を、レンタル中に発生した未払い通行料、通行違反、駐車違反、またそれ以外の為の召喚に関する通告等に対して責任を負う政府機関または裁判所に提出する権利を有することに同意するものとします。ハワイを含む米国におけるレンタルに関して:ハーツまたはAmerican Traffic Solutions, Inc.が島外の違反または通行料を支払わなければならない場合、お客様が請求されるサービス料の金額は一回の料金発生または召喚当たり$42.00 を上限とします。弊社では、裁判所、郡の役所、または他の適切な機関に対して、適用料金、科料、費用、金銭評価額、違約金、サービス料、課徴金またはその他の諸費用は、直接お支払いすることを推奨しています。

 

g. 回復費用は、本契約に基づき車両を回収する為にハーツにかかった全ての費用から構成されるものとします。または、お客様やすべての登録運転者、またはお客様や登録運転者の許可を得て車両を操作したすべての者が使用した結果として行政当局に車両が差し押さえられた場合には、一切の弁護士費用および訴訟費用を含め(但し、これらに限定されない)車両を回収する為にハーツにかかったすべての費用から構成されるものとします。

 

h. 回収費用は、お客様又は請求の対象となった者から料金を回収する為にハーツにかかったすべての費用から構成され、その費用には全ての弁護士費用および訴訟費用が含まれますが、必ずしもこれらに限定されません。

 

i. 延滞料は、ハーツが料金の請求書をお客様又はその他の請求対象者に郵送後30日以内に支払いが行われなかった場合、かかる料金の残高に対して適用される可能性があります。こちらの請求書は、レンタル時に提示頂いたお客様またはご関係者の住所か、あるいはハーツのファイルに存在するお客様またはご関係者の請求先住所に郵送されるものとします。

 

j. 科料およびその他の費用には、お客様または登録運転者(若しくは許可を得て車両を操作した人物)が車両を使用した結果、ハーツに対して請求された、またはハーツが既に支払った一切の科料、違約金、弁護士費用および訴訟費用が含まれます(但し、これらに限定されません)。

 

k. ハーツ NeverLost® 車内ナビシステムや代替GPS、またはその他のナビゲーションシステム、および(該当する場合には)乳幼児用シートなどの追加サービスに対する料金は、レンタル記録に具体的に記載された料率で請求されるものとします。追加サービスの料金は、レンタル記録に日々の料率として記載されている場合には、レンタル日の各日(またはその端数)に対して請求されるものとします。

 

l. お客様が、返却期日および時刻よりも24時間以上早く車両を返却した場合で、かつ、変更の24時間以上前にハーツにお電話を頂き(1-800-654-4174)変更をご連絡頂けなかった場合、最大$18の早期返却手数料が適用されるものとします。このサービス料は、お客様がレンタルの時間を短縮した結果発生するレンタル料率の変更に加算して適用されるものとします。

 

m. お客様が返却期日および時刻よりも24時間以上遅延して車両を返却した場合で、かつ、かかる変更の24時間以上前にハーツにお電話頂き(1-800-654-4174)変更をご連絡頂けなかった場合、1日当たり最大$15(最大5日で$75)の遅延返却手数料が適用されるものとします。このサービス料は、お客様がレンタルを延長した結果発生するレンタル料率の変更に加えて、適用されるものとします。

 

n. お客様がご予定していた支店とは異なる支店に車両を返却した場合、または返却期日および時刻よりも24時間以上前に、もしくは12時間以上後に車両を返却した場合で、かつ、かかる返却の24時間以上前に支店の変更またはレンタルの延長についてハーツにお電話にて(1-800-654-4174)ご通知頂くか、またはHertz.com.のウェブサイト上で修正頂いた場合、$10の返却変更手数料が適用されるものとします。このサービス料は、お客様が返却支店を変更したことや、レンタルの時間を変更した結果として発生するレンタル料率の増加に加えて、適用されるものとします。

 

o. キーの紛失/キーホルダーの紛失/ロックアウトお客様が車両のキー/キーホルダーを紛失した場合、ハーツは、キーまたはキーホルダー交換費用、および代替キーまたはキーホルダーお届けの費用(該当する場合)、または車両を近隣のハーツ支店まで牽引する費用を、お客様に請求することができます。お客様が、キー/キーホルダーを車両の中に置いたままドアをロックしてしまい、ハーツがその処理を担当した場合、ハーツは、代わりのキーまたはキーホルダーお届けの費用(該当する場合)、または車両を近隣のハーツ支店まで牽引する費用を、お客様に請求することができます。

 

p. GPS機器、車両のシート等の紛失/破損レンタル期間中に、GPSNeverLost機器、車両シート、または個別に提供されたその他一切の製品を紛失したり、盗難に遭ったり、破損した場合、お客様はハーツに連絡する義務を負い、また、かかる製品の交換、注文、およびサービスに要する費用を支払う義務を負います。

 

q. 喫煙料金。ハーツの職員が、(臭気、試験紙、またはその他の仕組みに基づき)お客様が車両内で喫煙を認めた場合、または車両から煙草やマリファナ、その他の煙の臭いがした場合、お客様には$400の請求が行われるものとします。

 

r. レンタル記録に具体的に記載されたその他一切の料金は、レンタル記録に具体的に記載された料率で請求されるものとします。かかる一切の料金は、レンタル記録に日々の料率として記載されている場合には、レンタル日の各日(またはその端数)に対して請求されるものとします。

 

s. 料金は、車両がハーツに返却されるまで発生し続けます。車両が盗難に遭った場合には、お客様が、盗難の発生した地域を管轄する警察とハーツの双方に対して盗難報告をするまで発生し続けます。

 

8. 燃料(ガソリン)再充填の方法

A. 米国内でのレンタルに関してハーツのレンタルは、基本的に、燃料(ガソリン)が満タンの状態で開始するものとします。但し、例外もあります。燃料再充填の方法としては、以下があります。

 

1. お客様がレンタルの開始時、ハーツから燃料を購入せず、かつ車両返却時にレンタル開始時と同量の燃料(ガソリン)が入っている場合、お客様は燃料費をお支払いいただく必要はありません。

 

2. お客様がレンタルの開始時にハーツから燃料を購入せず、かつ車両を返却する時にレンタル開始時と同量の燃料が入っていない場合、レンタル記録に具体的に記載される1マイル/キロメートル当たり、または1ガロン当たりに適用される料率に基づき、ハーツは、お客様に燃料料金およびサービス料金を請求するものとします。

a. お客様がレンタル中に燃料を購入しない場合、1マイル/キロメートル当たりの料率が使用されるものとします。ハーツは、この金額を、車両の走行距離計が示す走行マイル数と、レンタル記録に示されるマイル/キロメートル当たりの料率をかけて計算するものとします。

b. お客様がレンタルの間に燃料を購入し、車両返却時にはレンタル開始時と同じく満タンではなかった場合、ガロン当たりの料率が使用されるものとします。ハーツは、この金額を、燃料タンクをレンタル開始時と同じ水準まで再充填するのに要したガロン数に1ガロン当たりの料率をかけて計算するものとします。計算を簡便化する為に2つの計算式が使用されますが、マイル/キロメートル当たりの料率を用いた場合と、ガロン当たりの料率を用いた場合とでは、結果に大きな違いはありません。

 

3. お客様が、レンタル開始時点で燃料購入オプションを選択することによって、燃料をハーツから購入することを選択した場合、お客様は、かかる購入に関してレンタル記録に示される通りの請求を受けるものします。このオプションを選択した場合、お客様は追加の燃料料金およびサービス料金を請求されることはありませんが、車両返却時にタンクに残っている燃料分(差額)の払い戻しを受けることもありません。但し、以下はその例外となります。

a. ハワイでレンタルした場合、お客様が燃料を満タンにして車両を返却する場合、お客様は、ハーツから燃料の購入に対して請求された金額の払い戻し(または、請求金額の控除)を受けることができます。

b. お客様が、選択された場所から75マイル以下しか走行しなかった場合、法律の範囲内で、以前にハーツから燃料の購入に対して請求された金額の払い戻し(または、請求金額の控除)を受け、レンタル記録に具体的に記載される料率に基づき、75マイル分の燃料料金およびサービス料金を請求されるものとします。

 

サブパラグラフ8.a)(3)の(a)項または(b)項が適用されるレンタルを除き、燃料購入オプションのガロン当たりの料金は常に、燃料料金およびサービス料金よりも低額になります。しかし、燃料購入オプションを選択した場合、車両返却時にタンクに残っている燃料に対する払い戻し(または請求額の控除)を受けることはありません。一般的に、地元のガソリンスタンドでお客様自身にて給油頂く方が、燃料料金およびサービス料金や、燃料購入オプションと比べて低額になります。しかし、燃料料金およびサービス料金や、燃料購入オプションは、返却前に燃料を充填する必要がなく、便利です。

 

B. カナダにおけるレンタルに関して。ハーツのレンタルは、基本的に、燃料が満タンの状態で開始するものとします。但し、例外もあります。以下の3つの燃料充填(給油)オプションがあります:

 

1. お客様がレンタルの始めにハーツから燃料を購入せず、そして車両を返却する時に車両を受け取った時と同じ量の燃料が入っていれば、お客様は燃料の料金を支払うことはありません。

 

2. お客様がレンタルの開始時にハーツから燃料を購入せず、そして車両を返却する時に車両を受け取った時と同じ量の燃料が入っていなければ、レンタル記録に具体的に記載される1マイル/キロメートル当たり、または1ガロン当たりに適用される料率に基づき、ハーツは、お客様に燃料料金およびサービス料金を請求するものとします。

a. お客様がレンタルの間に燃料を購入しない場合、1マイル/キロメートル当たりの料率が使用されるものとします。ハーツは、この金額を、車両の走行距離計が示す走行マイル数と、レンタル記録に示されるマイル/キロメートル当たりの料率とをかけて計算するものとします。

b. お客様がレンタルの間に燃料を購入し、かつ車両返却時には車両受け取り時と同じく満タンではなかった場合、ガロン当たりの料率が使用されるものとします。ハーツは、この金額を、燃料タンクを車両受取り時と同じ水準まで再充填するのに要したガロン数に1ガロン当たりの料率をかけて計算するものとします。

 

計算を簡便化する為に2つの計算式が使用されますが、マイル/キロメートル当たりの料率を用いた場合と、ガロン当たりの料率を用いた場合とで、結果に大きな違いはありません。

 

3. お客様が、レンタル開始時点で燃料購入オプションを選択することによって、燃料をハーツから購入することを洗濯した場合、お客様は、かかる購入に関してレンタル記録に示される通りの請求を受けるものします。このオプションを洗濯すると、お客様は追加の燃料料金およびサービス料金を請求されることはありませんが、車両返却時にタンクに残っている燃料分の払い戻しを受けることもありません。但し、車両の走行距離が100マイル以下で、かつ燃料が満タン未満の状態で車両を返却した場合、お客様が支払う燃料費を減額させる場合に限り、以前に燃料購入の為にハーツから請求された金額の払い戻し(または請求額の控除)を受け、レンタル記録に示されるマイル/キロメートル当たりの料率に基づいて燃料料金を請求されるものとします。

 

サブパラグラフ8.B)(3)が適用されるレンタルを除き、燃料購入オプションのガロン当たりの料金は常に、燃料料金およびサービス料金よりも低額になります。しかし、燃料購入オプションを選択した場合、車両返却時にタンクに残っている燃料に対する払い戻し(または請求額の控除)を受けることはありません。一般的に、地元のガソリンスタンドでお客様ご自身にて給油頂く方が、燃料料金およびサービス料金や、燃料購入オプションと比べて低額になります。しかし、燃料料金およびサービス料金や、燃料購入オプションは、返却前に燃料を充填する必要がなく、便利です。

 

9. 仲裁規定

本契約には、陪審裁判や集団訴訟よりは、仲裁または個別の少額訴訟判例が必要です。本契約を締結することによって、お客様はこの仲裁約款に同意するものとします。物的損害、人身傷害、または死亡に関する請求を除き、お客様と当社(本仲裁規定における「当社」とは、Hertz Corporation(以下「ハーツ」)という)、その親会社および関連会社、その役員、取締役、従業員、ならびにレンタル取引のサービスを提供するベンダーおよび第三者をいう)との間におけるいかなる争議も仲裁によってまたは少額裁判所において個別に解決するものとし、集団訴訟および集団仲裁は禁止します。

お客様と当社は、集団訴訟へ参加する権利、または陪審裁判の権利を放棄します。お客様と当社は政府機関に対しいかなる問題を提起することも可能です。本仲裁規定の範囲は広く、契約、不法行為、法令、不正行為、不当表示、衡平法もしくはその他いかなる法理論に基づくかにかかわらず、当社とお客様間の関係におけるあらゆる面に関する申立ておよびコミュニケーションが含まれます。これは、連邦仲裁法9合衆国法典 §§1が適用されます。この仲裁規定の下のいかなる仲裁も、すべての問題は仲裁人により決定されます。それには、その人自身の管轄、およびこの仲裁規定の存在、範囲、正当性に関する意義申立も含まれます。特段の合意が無い限り、仲裁は、お客様の請求書送付先住所の国で行われます。米国仲裁協会(「AAA」)は、消費者仲裁規則(「規則」)に基づき、一切の仲裁を執り行うものとします。当該規則はwww.adr.orgで入手することができます。お客様または当社は、相手方へ書面の仲裁要求を提出し、コピー2部をAAAへ提出することで仲裁手続きを開始することができます(当社へ提出する場合の住所:The Hertz Corporation, 8501 Williams Road, Estero, FL 33928AttnArbitration)。

お客様の仲裁による請求額が$10,000以下の場合、当社はAAA提出に必要な手数料をお客様に返金します。仲裁人は、救済を求める側の当事者の訴えを支持し、根拠があると認める場合に限り、金銭および差し止め請求権を裁定することができます。仲裁裁定における判断は、管轄権を有する裁判所の立ち合いのもとで行うことができます。仲裁裁定とそれを確認するための一切の判断は、その仲裁における特定の両当事者だけに適用されるものであり、当該裁定が強制される場合を除き、他の一切のケースに適用されることはできません。仲裁人は2人以上の人の訴えを統合してはなりません。また、いかなる場合においても代表者となってはならず、集団訴訟を主宰してはなりません。本仲裁規定に同意しない場合、本契約書を受領してから30日以内に、電子メール(no.arbitration@Hertz.com)または郵送(住所:The Hertz Corporation, 8501 Williams Road, Estero, FL 33928, Attn: Legal Department)により、書面で当社に通知しなければなりません。通知には、お客様のお名前、住所、予約ID番号またはレンタル契約書番号(提供された場合)、および本仲裁規定に同意しない旨を明確に述べた文書を含んでいることが必要です。以前に既にお客様がオプトアウトする旨の決定をハーツに対して通告している場合は、再通告の必要はありません。

 

10. 財物に対する責任

お客様若しくは登録運転者またはそれ以外の一切の者の個人的財物に、お客様または彼らの作為や不作為を原因とした損失または損害が発生した場合、ハーツはそれに対し責任を負わないことにお客様は同意するものとします。また、ハーツの過失が原因でかかる事態が発生しても、法律の範囲内でハーツはそれに対して責任を負わないことにお客様は同意するものとします。お客様及び登録運転者は、本契約を締結することによって、お客様またはそれ以外の何人かの個人的財物に発生した損失または損害に関連して、ハーツやハーツの代理人または従業員に対して訴えを申し立てる権利を放棄するものとします。これには、お客様もしくは全ての登録運転者、全ての第三者に関して、ハーツの車両の中またはハーツの敷地内で発生した財物の盗難を含みますが、これらに限定されません。また、この件には、法律の範囲内で、ハーツの過失(全体的な過失であるか、部分的な過失であるかを問わない)によって、ハーツの車両の中またはハーツの敷地内で発生した財物の盗難も含まれます。お客様及び全ての登録運転者は、本契約の下のレンタルに関連して発生した財物の損失または損害について、ハーツに対して起こされた訴訟からハーツを保護し、何事も無きよう努めることに同意するものとします。

 

11. 賠償責任

お客様の会員優待番号または料率プランがハーツによる自動車損害賠償保険の延期を含んでいる場合は、以下のサブパラグラフ(a)は、米国のすべての支店におけるレンタルに適用されるものとします。また、サブパラグラフ(a)も、レンタカー会社に対して主要な自動車損害賠償保険の提供を義務づける法律を持つ米国の法域で開始されたレンタルに適用されるものとします。2019 6 1 日現在、レンタカー会社に対して主要な自動車損害賠償保険の提供を義務づける法律を持つ米国の法域には、メリーランド、マサチューセッツ、ミシガン、ニューヨーク、サウスカロライナ、バージニア、およびウェストバージニアが含まれます。また、以下のサブパラグラフ(a)は、レンタカー会社がハーツのラインセンシーである場合、カリフォルニアまたはバージニアで開始されたプログラム・レンタルに対しても適用されるものとします。

 

a. 本サブパラグラフに記載される限度内で本契約に許容される方法での車両使用中に事故が発生した場合、ハーツは、お客様及びその他一切の登録運転者を、肉体的損傷(死を含む)および物的損害に関連して発生した第三者に対する債務から保護し、防護するものとします。但し、定義上、かかる第三者には、お客様又は全ての登録運転者の家族(血縁者、婚姻、養子縁組)で、お客様(または彼ら)と同居している者は含まれません。所有者責任を含め、この補償の上限は、より高い上限が会員優待番号またはレンタル記録に示される料率プランに適用される場合を除き、事故が発生した法域における自動車損害賠償責任法の要求する最低限度と同額です。お客様が事故に関与している場合、これらの上限は、お客様の債務を十分にはカバーできない可能性があります。この補償は、全ての適用ある義務的な「無過失」法の基礎要件は満たしていますが、「無保険自動車運転者」「一部保険の自動車運転者」「無過失に対する補完」または、その他一切の任意保険を含んでいません。法律の範囲内で、ハーツは、かかる補償を含めることを放棄し、拒絶するものとします。これらの補償が法律によって課される場合、かかる補償の上限は、事故が発生した法域の法律に基づく主要な自動車損害賠償保険が定める最低限度になります。ハーツは、このサブパラグラフに記載される補償は、お客様または登録運転者に適用される可能性のある保険適用範囲に関して主要なものであることを保証するものとします。法律の範囲内で、お客様または登録運転者に対するハーツの補償義務は、債務補償の適用上限の提示後、または消尽後は、消滅するものとします。

 

以下のサブパラグラフ(b)は、サブパラグラフ(a)に記載されたものを除き、米国内での全てのレンタルに関して適用されるものとします。

 

b. お客様がレンタル開始時に追加自動車損害賠償保険(適用範囲の要約は下記の通り)を購入せず、車両の使用の結果事故が発生した場合、お客様の保険と車両の操作者の保険が主要な保険となります。法律で認められる場合、ハーツは、このレンタルをカバーする第三者債務補償は一切提供しません。お客様は、お客様及びご自身の保険会社が、レンタル期間中に車両を使用または操作したことに起因し、またはそれにより発生した人身傷害(死や財物損傷を含む)に関する第三者からの全ての訴え(第三者訴訟)を取り扱い、保護し、および支払いを行うことに対して責任を負うことに同意するものとします。お客様は、ご自身の保険が、(適用される)法律の要求する最小財務責任をカバーできるものであることを宣言し、これを保証するものとします。お客様は、レンタル期間中の車両の使用または操作に起因する、またはそれから発生する一切の損失、債務、または損害、ならびに弁護士費用及びその他の費用から、ハーツを補償し、防御することに同意するものとします。法律が定める場合を除き、ハーツは、レンタルに関連して一切の「無保険の」または「過小保険の」自動車運転手補償を提供せず、また車両に対する物的的損害に対する補償も提供せず、また「無過失」の、またはその他の選択的補償も提供しないものとします。そして、ハーツとお客様は、法律の認める範囲内で、かかる補償を含めることを放棄し、これを拒絶するものとします。本契約に拘わらず、法律によりハーツに何らかの補償義務が課される場合、かかる補償は、事故が発生した法域における法定財務責任(賠償責任)の上限を超えない範囲で、その他の保険に対して従属的なものとなります。ハーツは、自家保険証明または保険証券の下、自動車損害賠償保険を提供することができます。

 

フロリダで開始されるレンタルに関して:特段の定めが無い限り、フロリダの法律では、ハーツの自動車損害賠償保険および人身傷害補償を主要な補償手段にすることを義務づけています。したがって、お客様の会員優待番号または料率プランが、ハーツの自動車損害賠償保険の拡張を含んでいるか、あるいはお客様が任意の追加自動車損害賠償保険に加入しない場合、または車両をレンタルしているいかなる運転者の、有効で回収可能な損害賠償保険および人身傷害補償保険が、フロリダ法令ss.324.0217)および627.736の要求する責任限度および人身傷害保険の補償適用範囲に関して、主要な保険であることを、ハーツはここにお客様に対して通知するものとします。主要な保険とは、損失補償の場合、お客様の、または登録運転者の保険が、上限額まで、人身傷害または財物損害の訴えに対する支払いにおいて責任を負うことを意味します。

 

c. カナダで開始されたレンタルに関して、本サブパラグラフに記載される限度内で本契約に許容される方法での車両使用中に事故が発生した場合、ハーツは、お客様及び全ての登録運転者を、肉体的損傷(死を含む)および物的損害に関連して発生した第三者に対する債務から保護し、また防護するものとします。かかる第三者には、お客様又は全ての登録運転者の家族(血縁者、婚姻、養子縁組)で、お客様(または彼ら)と同居している者は含まれません。この補償上限は、人身傷害および物的損害に対して、一回の支払上限が合計CAN$1,000,000とします。この補償は、全ての適用ある義務的な「無過失」法の基礎要件には適用されますが、「無保険自動車運転者」「一部保険の自動車運転者」「無過失に対する補完」または、その他一切の任意保険を含んでいません。法律の認める範囲内で、ハーツおよびお客様は、かかる補償適用範囲を含めることを拒絶するものとします。お客様または全ての登録運転者以外の者にかかる補償義務を法律が課す場合、かかる補償適用の上限は、事故が発生した法域の法律が義務付ける最低金額となります。ハーツは、本サブパラグラフに記載されている補償が、事故が発生した法域の法的義務に基づき提供されることを保証するものとします。準拠法の範囲内で、本サブパラグラフに記載されている補償は、お客様の保険および車両運転者の保険に対して従属的なものとなります。

 

d. お客様および追加運転者登録者は、お客様および追加運転者登録者による車両使用または車両占有から発生した全ての損失、債務、訴訟、要求、訴権、弁護士費用、およびあらゆる種類の費用(ハーツ単独の過失から発生した損失の場合を除き、本契約の権利を執行する為にハーツが費やした弁護士費用を含むが、これに限らない)から、ハーツやハーツの代理人、従業員、および関係会社を補償し、防護するとします。

 

202011日以降にメリーランド州でレンタルを開始する場合:代車レンタルについては、お客様の保険または車両の運転者の保険が代車レンタルの主要な保険となり、ハーツが提供する車両損害賠償保険は、お客様のCDP番号または料金プランにハーツによる車両損害賠償保険の延長が含まれている場合、またはお客様がオプションとしてLISを受け入れた場合を除き、従属的なものになります。主要な保険とは、損失が発生した場合、お客様の保険または登録運転者の保険が人身傷害および物的損害の請求に対する支払いについてその保険の限度額まで責任を負うことを意味します。

 

202011日以降にメリーランド州でレンタルを開始する場合:メリーランド州自動車保険基金が提供する補償を除き、代車以外のレンタル車両に関しては、お客様の保険または車両運転者の保険がメリーランド州の法律に基づく金銭的責任の必要最小限度額における有効かつ回収可能な補償であることをハーツがお客様の保険会社または車両運転者の保険会社に確認できた場合、車両がレンタル車両として使用されている期間中は、お客様の保険または車両運転者の保険が車両の主要な保険となります。ただし、お客様のCDP番号または料金プランにハーツによる車両保険の延長が含まれている場合、またはお客様がオプションとしてLISを受け入れた場合を除きます。主要な保険とは、損失が発生した場合、お客様の保険または車両運転者の保険が人身傷害および物的損害の請求に対する支払いについてその保険の限度額まで責任を負うことを意味します。

 

ミシガンで始まるレンタルに関してミシガン法の下では、ハーツは、車両の操作に過失があったことによって引き起こされた人身事故に関して、一回の事故につき一人の肉体的損傷または死亡の場合は上限US$20,000、一回の事故で二人以上の肉体的損傷または死亡の場合は上限US$40,000の債務を負います。但し、お客様、お客様の配偶者、その他の登録運転者、またはお客様のご父母、兄弟姉妹、子供、またはその他の直接的な家族が車両を操作時の事故が原因であることが条件となります。お客様は、前記で具体的に記載された上限金額に関してハーツに債務を負い、かかる上限を超えて裁定された金額に関して、被害者に債務を負います。

 

e. ペンシルベニアで開始されたレンタルに関して、お客様は、本契約や一切の保険、または本契約の下で発行される自家保険の下、お客様および車両の全ての搭乗者の為の無保険自動車運転者に対する補償を拒絶するものとします。無保険自動車運転者補償は、人身傷害が、かかる損失および損害の支払いをする保険に加入していない運転者の過失を原因として発生した場合に、お客様および車両のその他の搭乗者が受けた損失および損害を補償する為のものです。

 

f. お客様がコロラドで事故に関与した場合、ハーツは、コロラド法の定めに従い、人身傷害に対する基本的な無過失補償、および補完的な無過失補償を提供するものとします。但し、一人の肉体的損傷(死を含む)に関してUS$200,000を上限とするものとします。

 

g. 事前にハーツから明確な書面承諾を得ずに車両をメキシコで走行させることは禁止されています。またハーツは、かかる承諾を弊社の裁量のみで撤回することができます。承諾を得た場合でも、お客様は、ハーツを通してメキシコで有効な保険に事前加入しなければなりません。車両がメキシコにある間、ハーツは、いかなる自動車損害賠償保険も本契約の下で提供しないものとします。

 

h. ヴァージン諸島セントトーマス島でレンタルを開始する場合:ヴァージン諸島の法律では、レンタル車両の運転中に運転者が引き起こした損害または損傷の請求については、運転者自身の自動車責任賠償保険が主に責任を負うことが義務付けられており、ハーツが提供するバージンアイランドの強制保険は従属的なものとなります。お客様は、レンタルの際に、ご自身の自動車損害賠償保険の保険会社名を当社に伝える必要があります。この法律(Title 20 VIC Sec.419c))の全文をご希望の場合は、当社の会社事務所までお問い合わせください。

 

12. 事故、盗難、および破壊行為

車両に関して事故、盗難、および破壊行為が発生した場合、お客様は即座に、かつ適切に、車両レンタル会社と、事故が発生した場所を管轄する警察に対して報告をしなければなりません。お客様は、目撃者や関与したその他の車両、それらの車両の運転者や所有者、および該当する保険に関して詳細な情報を得る義務があります。お客様または登録運転者が当該事件に関連して何れかの書類を受領した場合、それらの書類は速やかにハーツに提供されなければなりません。お客様及び登録運転者は、かかる事件の調査およびその後の訴訟に対する弁護に関して、ハーツに協力しなければなりません。協力しない場合、すべての自動車損害賠償保険、搭乗者傷害保険/携行品保険、 追加自動車損害保険、および車両損害補償制度は無効となります。お客様及び登録運転者は、ハーツに対して、事件に関する記録または情報を入手すること、事件が起きた法域の裁判所の管轄権に対して同意すること、およびかかる管轄権に対して異議を唱える権利を放棄することに関して権限を委ねます。

 

13. 責任の制限

ハーツは、お客様または全ての登録運転者に対して、本契約がカバーする事柄からいかなる形態であれ発生したいかなる類の直接的及び間接的損害、特別損害、または必然的損害(逸失利益を含む)に関して一切責任を負いません。

 

14. デイド郡における権利放棄

a. 権利放棄されない限り、マイアミ・デイド郡で車両をレンタルした者には、郡が認可した訪問者用の情報マップの提供が義務づけられています。一般に、デイド郡にあるハーツの拠点では全て、これらの地図を提供しています。車両をレンタルする者は各自、レンタルの開始時に、必ずマップの受取りを承認するか、またはマップを受け取る権利を放棄するものとします。この北米規定を受諾することで、お客様は、かかるマップを受け取る権利を放棄するものとします。

 

15. オプション・サービス-車両のクラス

以下に記載される場合を除き、プログラムを使用するすべてのレンタルに関して、お客様は、登録記録においてご自身で選択したオプション・サービス(利用可能な場合)と車両クラスを要求したものとします(かかる選択は、お客様の登録会社に対する文書通知を以て、または当社のインターネット上のウェブサイト上で、その時々に修正される可能性があります)。お客様は、レンタルの開始時に、レンタルに関して異なったオプション・サービスを選択することができます。レンタル開始時に異なったオプション・サービスを選択する為には、レンタル開始時にその旨をハーツの窓口にお知らせ頂き、弊社窓口の担当者がお客様の洗濯を反映させるよう、レンタル記録を修正しなければなりません。お客様は、予約時に異なった車両クラスを選択することができます。2019 6 1 日現在、本プログラムを利用して米国およびカナダで一般的にレンタル可能な車両クラス(地域によって若干の差異あり)には、コンパクト車、中型車、フルサイズ 4 ドア、スポーティ 2 ドア、プレミアムカー、ラグジュアリーカー、および SUV が含まれます。現地での空車状況にもよりますが、ミニバンやオープンカーなどの特殊車両も、ご予約の際のリクエストにて、プログラムを利用してレンタルが可能です。

 

16. 費用の回収

適用法または仲裁規則で禁止されている場合を除き、お客様と当社との間におけるすべての仲裁またはその他の訴訟において、勝訴当事者は、かかる仲裁または訴訟において生じた勝訴当事者の費用を他方当事者から受け取る権利を有します。この費用には、合理的な弁護士費用、仲裁および裁判費用、および仲裁人手数料が含まれます。

 

17. メキシコ特有の条件

メキシコでレンタルを開始する場合、登録会社に適用される北米約款のその他の条項が適用されますが、これとは異なる、レンタル会社が提供するレンタル条件がメキシコにおけるレンタルに適用される場合があります。第1条および第2A項を含む Gold リワーズご利用条件のその他該当する条項は、お客様がレンタル開始時に受領するレンタル記録またはレンタル契約、およびお客様がレンタル開始時に署名が必要なその他の文書に加えて、レンタルに適用されるお客様とレンタル会社との間における契約とみなされます。

 

 

米国およびカナダにおけるレンタルでご利用可能なオプショナルサービスの概要

 

 本書は、概要のみであり、適用される追加自動車損害賠償保険、搭乗者障害保険、携行品保険および緊急医療保険 (会社事務所における検査対象およびこの契約のすべての規定、制約および例外の対象です。異なる営業所におけるレンタルは、異なるレンタル契約の補償範囲となるので、契約のコピーを要請する場合は、車両をレンタルする営業所を特定してください。オプションの車両損害補償制度 (保険ではありませんに関する詳細については、この北米向け約款の4.d4.e4.f7.dをご参照ください。本概要は、2019 6 1 日時点のものです。

2019  6 1 日現在提供されるオプショナルサービス、補償、制限、除外その他の特徴および価格はすべて通知なく変更されることがあります。

 

ハーツによって提供される保険契約 (LISPAI/PECESP) は、レンタル契約者の個人的な自動車保険、住宅所有者保険、個人賠償保険またはその他の補償によってすでに付与されている補償と重複している可能性があります。これらの補償の購入は、自動車レンタルに必要ありません。

 

メリーランド州で開始されるレンタルについて:ハーツが提供する自動車保険は、必要とされないことがあります。個人の自動車保険契約が、利用者のレンタル車両運転中の賠償責任を補償する可能性があります。このレンタルに補償が提供されるかどうか、ご自分の自動車保険契約の約款をご確認ください。保険の購入は、自動車のレンタル条件として必要ありません。また、このレンタル車両を事故または修理のためにご利用する場合、州法が個人の自動車賠償保険契約による補償を定めている可能性があり、超過賠償責任保険の購入は、法律によって義務づけられているレンタル車両の所有者によって提供される補償と重複する可能性があります。

 

テキサス州で開始されるレンタルについて:ハーツが提供する自動車賠償保険は、必要でない可能性があります。テキサスにおける自動車保険契約は、利用者のレンタル車両運転中の賠償責任を補償します。その他の州または国で発行された自動車保険もこの補償と重複する可能性があります。LISの購入は、自動車のレンタル条件として義務づけられてはおりません。本保険は、法律に違反した薬物またはアルコールの影響下にある運転手によるレンタル車両の使用または使用の許可によって発生した対人または対物賠償責任に対しては適用されません。

 

 

追加自動車損害賠償保険(LIS)補償概要

(米国内のレンタルにのみ利用可能)

 

補償範囲

お客様がLISの購入を決めた場合、お客様が車両をレンタルするザ・ハーツ・コーポレーションまたはハーツ非直営営業所に発行された超過自動車賠償責任保険契約に基づき、お客様および登録運転者に補償が提供されます。The Hertz Corporation に対して発行された超過自動車賠償責任保険契約は、ACE American Insurance Company によって発行されています。

 

限度額

LISは、第三者の自動車賠償責任の申し立てに対し、本北米向け約款第10項に定められた賠償責任保護限度額と1事故の死亡を含む対人および対物損害賠償最大包括限度額 US$1,000,000 との差額の補償を提供します。The Hertz Corporation がレンタル会社であるレンタルについては、LISは、無保険者および補償額が不十分な保険に対する対人および対物損害補償に関し、該当する部分について、1件の事故当たり法定第1次保険最小限度額と US$1,000,000 の限度の差額についても提供します。ただし、レンタル車両運転者の過失に起因する無保険者および補償額が不十分な保険者の請求に対する補償はなく、無保険者および補償額が不十分な保険に対する補償は、レンタル会社がハーツ非直営営業所の場合、係る補償が義務づけられていないこれら州におけるレンタルについては現在提供されていません。

 

除外事項

本契約によって車両の使用が禁止されている行為の結果発生した請求やお客様または登録運転者と同居している血縁、結婚、養子縁組による家族による請求に対する除外事項はすべて、適用される契約に定められており、そのコピーは会社事務所で参照できます。

 

補償の取得/拒否方法

お客様が登録時にLISを「受諾」すると示した場合、米国 (プエルトリコおよびセント・トーマスを含むで行うプログラムによるレンタルの各レンタル期間中、補償が提供されます。2019 6 1 日現在、オプション補償の1日当たりの料金は、US$18.85以下ですが、料金は通知なく変更されることがあります。レンタル時の料金は、レンタル記録に表示されます。この1日当たりの料金は、1日または1日に満たない日ごとに発生します。

 

お客様のレンタル記録には、レンタル開始場所の司法所轄地におけるLISの受諾または拒否の決定に関する追加開示を含むことができます。レンタル開始時に、これら開示事項を注意深くお読みください。登録時にLISを拒否した場合でも、レンタル開始時に受諾の意思をハーツ係員に知らせ、その旨レンタル記録を修正することによって、特定のレンタルについてLISを受諾することができます。同様に、登録時にLISを受諾した場合でも、レンタル開始時にハーツ係員にレンタル記録を修正させることにより、特定のレンタルについてLISを拒否することができます。

 

請求通知

LISを購入した場合、北米約款第12項に基づき事故を適切に報告すると、LIS補償は自動的に請求書に添付されます。

  

 

搭乗者障害保険(PAI)および携行品保険(PEC)補償概要

(米国およびカナダにおけるレンタルで利用可能)

 

PAI/PEC補償の取得法

登録時にPAI/PECを「受諾」すると示した場合、米国およびカナダで行うプログラムによるレンタルの各レンタル期間中、補償が提供されます。PAIおよびPECは別々では利用できず、組み合わせのみご利用いただけることにご注意ください。2019 6 1 日現在、オプションのPAI/PEC補償の1日当たりの料金は、米国ではUS$ 7.95以下、カナダでは CAN$7.95ですが、料金は通知なく変更されることがあります。カナダにおいて、アルバータ州およびケベック州では、PAI/PEC は提供されていません。レンタル時の料金は、レンタル記録に表示されます。料金は、1日または1日に満たない日ごとに1日分が請求されます。補償は、レンタル会社に対して発行された契約(レンタル記録で規定)に基づき提供されます。2019 6 1 日現在、米国における The Hertz Corporation 直営営業所で開始されたレンタルに対しては、PAI/PEC補償が提供されている契約は、ACE American Insurance Company によって The Hertz Corporation に対して発行されています。

 

 

搭乗者障害保険(PAI):

 

補償および給付

米国におけるレンタルに関しては、PAI契約はその他すべての原因とは無関係に事故に直接起因する死亡に対して補償を提供します。契約者は、レンタル期間中の係る事故に対して補償されます。同乗者も補償されますが、乗車中および乗降時に発生した事故のみが対象となります。米国での給付額のほとんどに、契約者に対する死亡給付金の US$175,000 および同乗者1人当たり US$17,500 が含まれます。PAIは、医療費に対する限定補償(給付額は $2500(ニューヨーク州では $3500)を上限とします)および救急車の費用(給付額は $250(ニューヨーク州では$150)を上限とします)も提供します。米国の大部分においては、1事故当たりの給付額は、US$225,000に限定されます。カナダにおけるレンタルに対しては、PAI契約は事故による死亡および/または事故による手足の切断を補償します。死亡給付金は、契約者に CAN$100,000 および同乗者1人当たり CAN$10,000 です。手足の切断給付金は、契約に定められる給付金規定に基づき支払われます。契約者は、契約期間中の係る事故に対して補償されます。同乗者に対しても限定給付金が支払われますが、車両に搭乗していたときの事故による傷害のみが対象となります。これらの給付金は、その他の保険契約による他の給付金に関わらず支払われます。米国およびカナダ両方における補償は、各種除外事項やレンタル約款の対象となります

 

除外事項

米国の大部分において、PAI保険は本契約に違反する車両の使用による傷害または死亡に対する補償、および以下による傷害または死亡に対する補償も除外します。(a) 故意の自傷行為 (b) 航空機による旅によるもの(c)暴行または重犯罪、または同未遂によるもの(d)医師の処方または診察によるもの以外(カナダではこの除外は、医師の診察によるものに関わらず適用されます)の酩酊または麻薬によるもの、または(e)正気または狂気による自殺または自殺未遂。カナダにおけるレンタルおよび米国における非直営営業所からのレンタルについては異なる除外事項が適用されることがあります。

 

請求通知

PAI給付の請求につながる可能性が高い出来事が起きた場合、レンタル会社にただちに書面による通知を行ってください。ハーツは、請求書用紙を送付し、補償を提供する保険会社の住所をお知らせします。お客様は、保険会社にレンタル記録を添付して請求書を提出しなければなりません。

 

 

携行品保険(PEC):

 

補償範囲

米国で開始されたレンタルに関しては、車両を利用しての旅行中に、補償対象者が所有する携行品を運搬中またはホテルあるいはその他の建物に置いていた間に損失し、または損傷を受けた場合、補償されます。カナダで開始されたレンタルに関しては、補償は係る携行品が車内にあった場合のみ有効となります。

 

補償対象者

PAI/PECを受諾された場合、米国で開始されるレンタルについては、お客様およびお客様と車両を使用して同行する、常時同居の直系家族が補償対象者となります。カナダで開始されるレンタルについては、お客様およびお客様の同行者は誰でも、合計3人までが補償対象者となります。

 

賠償責任限度額

各レンタル期間の最高補償額は、各補償対象者につき米国の大部分でUS$600です。カナダでは、各レンタル期間の最高補償額は、3人までの各補償対象者につき CAN$500となります。ただし、補償対象の請求1件当たり CAN$25の免責額が適用されます。各レンタル期間中の合計給付額は米国の大部分において US$1,800、カナダでは CAN$1,500に限定されます。ニューヨーク州では、最高補償額は、各補償対象者につき US$500、各レンタル期間の合計給付額は US$1,500となります。

 

除外事項

以下の携行品は、米国においてザ・ハーツ・コーポレーションにより運営されるレンタル営業所からのレンタルの補償対象ではありません。動物、自動車、自動車装置、携帯電話、GPS装置、オートバイ、ボート、バイクまたはその他の乗り物、家具、コンタクトレンズ、人口歯および義肢、貨幣、コイン、証書、金塊、切手、証券、切符、文書および腐敗性物品。(カナダにおけるレンタルおよび米国における非直営営業所からのレンタルについては異なる除外事項が適用されることがあります)失踪に起因または本契約に違反する車両の使用による携行品の損失または損傷は、補償されません。遅延、市場喪失、間接的または結果的損失若しくは損害についてはいかなる場合も給付金の支払いは行われません。

 

請求通知

PEC給付の請求につながる可能性が高い出来事が起きた場合、レンタル会社にただちに書面による通知を行ってください。ハーツは、請求書用紙を送付し、補償を行う保険会社の住所をお知らせします。

 

 

緊急医療保険

(米国におけるレンタルで利用可能)

 

緊急医療保険(ESP

ESPは、特定の営業所においてレンタル時に米国以外の有効なパスポートを所有する非米国市民の契約者がご利用になれます。ESPでは、30日以内のレンタル期間中に発生する一定の病気について、非米国市民の契約者および契約者と同行する者に対して医療給付金が提供されます。給付金には、補償対象疾病に必要な、内科または外科療法、病院サービス、サプライ品、X線および検査費用、救急車、診療所への通院などの、1人当たりの免責額 $100を超えた、1人当たり最高 $10,000 の合理的かつ通例の医療費が含まれます。

 

 

プレミアム緊急ロードサービス(PERS

(米国におけるレンタルで利用可能)

 

受諾した場合、PERSは、ロックアウト、キーの紛失、パンク、バッテリー交換などの機械的な故障以外の問題解決に必要なサービスに対する経済的負担を軽減することができます。詳細な全容については、各レンタル営業所で参照することができます。

 

警告:車両から離れる際は、キーを抜き、すべてのドアの鍵をかけ、車両のすべての窓およびトランクを閉じてください。そうでない場合は、PEC補償は無効となり、すべての損失はお客様の責任となります。

 

 

 

 

2部 C. ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)におけるレンタルに適用されるレンタル約款

 

この第2部 C. に示されるレンタル約款(「EMEA約款」)は、ヨーロッパ、中東、アフリカで開始されるすべてのレンタルに適用されます。別段の定めがない限り、この第2部 C. の各条項に対する引用は、以下に示す一般EMEA約款を示すものです。一般EMEA約款に対する変更および追補版は、オプショナルサービス概要の後の国別情報セクションに詳細に示されています。

 

 

一般EMEA約款

 

 

1. 本契約の特徴

本契約に含まれる権利および義務は、お客様の車両のご利用を規定するものであり、移転することはできません。お客様は、車両がハーツの所有になるものであり、ハーツ以外の者による車両の譲渡またはまた貸しの試みは無効であることを認めます。ハーツは、本契約の約款に従う車両の使用のみを許可します。

 

2. 車両を運転できる者

車両は、お客様またはレンタル開始時にハーツに登録され、その情報がレンタル記録に記載された者(「登録運転者」)のみが運転できます。お客様は、ご自身を含め、以下の者に車両を運転させないことに同意します。(a)レンタルした時点および場所において、年齢および有効な運転免許保持に関するハーツの最低条件を満たしていない者、ならびにレンタルの開始時またはそれ以前にお客様に通知された、レンタルした時点および場所で有効なその他の最低条件を満たしていない者、または(b)過労状態またはアルコール、薬物、医薬品またはその他の合法あるいは非合法の物質の影響下にあり、意識または応答能力の低下のおそれがある者。

 

3. 受け渡し/配送および返却

a)ハーツは、総合的に良好な動作状態で、必要なすべての書類、パーツ、付属品を含め車両を提供します。

 

b)お客様は、通常の損耗を除き借り出したときと同じ状態で、レンタル記録に指定された営業所および日時に、同じ書類、パーツ、付属品を含め、車両をハーツに返却することに同意します。

 

c)お客様およびハーツは、レンタル開始時および返却時に車両の状態を確認します。ハーツは、合意された欠陥を示す記録をお渡しします。

 

d)車両は、合意されたハーツ指定営業所に係る指定営業所の通常の営業時間中に返却しなければなりません。車両を係る時間外に返却する場合、当該営業所の時間外返却指示に従わなければなりません。また、お客様はその営業所の営業が再開するまでの間の車両の損失、盗難、損害に対して全責任を負います。これらの指示に従わない場合、お客様は、車両の損失、盗難または損害に責任を負うと共に、ハーツの担当者が車両を受領するまでの時間料金、オプショナルサービス料金およびその他のレンタル記録に示された料金を支払わなければなりません。

 

e)ハーツのレンタル営業所と異なる場所での返却に同意した場合、またはハーツが車両の引き取りに同意した場合、引き取り時まで、お客様は車両の損失、盗難、損害に対する全責任を負います。

 

f)ハーツのレンタル料金は、レンタル開始時から24時間単位で計算されます。車両が合意された返却または引き取り地点で、合意された日時から猶予期間(次の文で規定)内に返却されなかった場合、お客様には車両が返却されるまでの毎日および1日に満たない日に対し、該当するオプション料金を含め、該当する1日料金が課されます。「猶予期間」は、レンタル記録に猶予期間として指定される期間であり、レンタル記録に猶予期間の指定がない場合は29分間とします。

 

g)通常の損耗を除き、返却された車両をレンタル前の状態にするために標準を超える清掃が必要となった場合、ハーツにはお客様に合理的な追加料金を要求する権利があることにお客様は同意します。

 

4. 損失または損害に対するお客様の責任

a)レンタル期間中の車両、パーツまたは付属品の損失、損害または盗難の際は、ハーツが被ったすべての合理的な損失および費用について、お客様は第4b)項に定められたオプションの受諾により発生する控除のみを除き、賠償責任を負います。この賠償責任には、損害がハーツの責任によるものである場合または第三者あるいは第三者の保険会社の責任であると確定された場合を除き、修理費用、車両の価値の損傷、レンタル収入の喪失、レッカー車および保管料金、車両に対する損傷から発生するクレームの取り扱いに関する当社費用を回収するための管理料金が含まれる可能性があります。損傷が発生した場合、ハーツは車両の可及的速やかな修理に努めます。損失または損害が直接ハーツの過失またはハーツによる本契約違反に起因する場合、お客様には料金または超過料金に対する賠償責任は発生しません。

 

b)お客様が本契約の全約款を守り、損失、損害または盗難がお客様、登録運転者または不登録運転者の故意、または重大な過失によるものでない場合、お客様の賠償責任は、以下のように限定される可能性があります。

i)お客様が、レンタル記録に示されるオプションの盗難保険(「TP」)を受諾した場合、盗難、盗難未遂または破壊行為による車両の損失または損害に対するお客様の賠償責任は、レンタル記録に定められる免責超過額に限定されます。

ii)お客様が、レンタル記録に示されるオプションの車両損害補償制度(「CDW」)を受諾した場合、盗難、盗難未遂または破壊行為以外の車両、パーツまたは付属品の損失または損害に対するお客様の賠償責任は、それぞれ個別の事象により発生した損失または損害の事例ごとにつき、レンタル記録に定められる免責超過額に限定されます。

iii)レンタル記録に示されるオプションのスーパー補償(「SC」)を受諾した場合、CDWTP両方の恩恵を受けることができ、お客様はCDWTP両方に関する超過額に対する賠償責任を排除することができます。

iv)レンタル記録に示されるオプションのスーパーCDW(「SCDW」)を受諾した場合、CDWの恩恵を受けることができ、CDWに関する超過額に対する賠償責任は排除されますが、TPを受託した場合、TPに関する超過額の賠償責任は残ります。

 

注意:(1SCおよびSCDWをご利用になれるのは、特定の営業所のみとなります。登録時にSCを選択された場合、SCのご利用可能営業所すべてでSCを受けることとなります。SCがご利用できない営業所では、SCDW(ご利用可能営業所に限ります)およびTPを受けることとなります。SCDWがご利用できない営業所では、CDWおよびTPを受けることとなります。それぞれの場合、レンタル記録に定められる料金をお支払いいただきます。(2)レンタル開始時にハーツ係員に通知し、ハーツ係員がレンタル記録にその旨を反映させることによって、お客様はレンタル記録に規定されていないオプショナルサービスを選択することができます。

  

5. 車両の禁止用途

a)お客様には、常に責任ある車両の使い方を含め、この第5項および上記の第2項に含まれる条件下での車両の運転が許可されます。お客様がこれらの条件に従わない場合、お客様は、お客様の違反の結果、ハーツに発生した賠償責任または合理的な損失、あるいは、ハーツが被った損害または合理的な費用につき、賠償責任を負います。お客様はさらに、お客様が選択した免責または保険の恩恵を失う可能性があります。お客様が本契約に違反した場合、ハーツはいつでも (法的に義務づけられた場合を除き、通知なしにお客様の費用負担により車両を引き取る権利を留保します。

 

b)お客様は、車両を注意深く取り扱い、使用していないときには車両のロックなど安全確保および安全な場所における駐車を心がけ、装備されているセキュリティ装置を設定、使用しなければなりません。車両から離れる場合は、取り外し可能なラジオおよび/またはラジオのフェースプレートを取り外し、安全な場所に保管しなければなりません。お客様は、シートベルト、チャイルドシートおよびその他の幼児拘束装置を適切に使用しなければなりません。

 

c)お客様は適切な燃料を使用し、1000kmを超える場合、オイルおよびその他の液量ゲージを確認し、必要に応じてオイルおよびその他のフルイドを充填しなければなりません。事故または機械の故障により何らかの問題に気がついた場合、お客様はレンタル時に示されたハーツの番号に連絡しなければなりません。ハーツの事前の明示的な許可なしに何人も車両のサービスまたは修理を行ってはなりません。

 

d)お客様は、車両を以下に使用、または他者に使用させてはなりません。

i)報酬を得て乗客を運搬すること

ii)報酬を得て荷物を運搬すること

iii)車両、トレーラーその他の物体を牽引または押すこと

iv)車両に適さないオフロードまたは道路で運転すること

v)荷物の超過積載状態または荷物を適切に固定していない状態

vi)その状態または臭気により、車両に損害を与え、および/または車両の再貸し出しに遅延を生じさせる可能性がある物質を運搬すること

vii)レース、ラリー、テスト、その他の競争に関与すること

viii)交通またはその他の規則に違反すること

ix)違法用途に使用すること

x)また貸しすること

xi)飛行場の滑走路、空港のサービス道路および関連区域を含み、それに限定されない禁止区域で運転または運転させること

xii)運転者の訓練目的に使用すること

xiii)上記第2項に含まれる運転者要件に違反すること

 

e)以下に記載、または国別約款あるいはハーツの事前の書面による合意がない限り、車両は以下の国にのみ持ち込むことができます。

アンドラ、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ジブラルタル、イタリア(ただし、第5g)項を参照のこと)、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、モナコ、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、アイルランド共和国、サンマリノ、スペイン(ただし、スペイン飛地領のセウタおよびメリリャを除く)、スウェーデン、スイス、英国(北アイルランドを含む)。

オーストリア、チェコ共和国、ドイツ、ハンガリー、ポーランド、スロバキアでレンタルした車両を乗り入れする場合、さらなる乗り入れ許可国について国別約款を参照してください。

 

f)国別約款で定められる場合を除き、アイルランド、イスラエル、南アフリカ、英国 (北アイルランドを除くでレンタルされた車両は、それらの国でのみ使用でき、いかなる状況下でも他の国に持ち込んだり乗り入れたりしてはなりません。

 

g)メルセデス、ポルシェ、BMWまたはその他のプレステージ車および全メーカーのオープンカーはイタリアに持ち込んではなりません。

 

6. 料金の支払い

a)お客様は登録時に、本契約に基づきお客様に発生したすべての料金(「料金」)を、お客様の登録情報に記載された、クレジットまたは残金が確認された、レンタル地で受け付けられた最初のクレジット、チャージまたはデビットカードで処理することを承認しました。(注意:201661日現在、EMEAでは一般的にデビットカードは受け付けていません。)お客様は、ハーツがレンタル時に少なくとも見積もった料金と同額の合理的な額をクレジットとしてカード発行会社に予約、またはカード発行会社からの承認を受けることを承認します。

 

b)お客様、およびハーツの同意の下、その料金の明示的な請求先と定められた者は、連帯で料金の支払いの責任を負います。料金の請求先を誰かに指定する場合、お客様にはその者から承認を受けていることを表明することとします。

 

c)お客様への請求書に示される期限内に料金を支払わない場合、ハーツは請求額残高に加え、料金の表示通貨の中央銀行基準貸出金利に年利3%を加えた利子をお客様に課す権利を留保します。

 

. 料金

a)本契約に基づくすべてのレンタルについて、レンタル記録に示される料金は、レンタル開始時に合意された車両の使用を反映したものです。それには、基本レンタル料、追加の強制的手数料、お客様が登録時または予約あるいはレンタル時に選択したオプションまたは補完サービスの料金、および現行レートによる適用税が含まれます。

 

b)基本レンタル料は、最低1日のレンタル(レンタル開始時からの24時間の期間)料および第三者の強制保険およびレンタル記録に規定されるその他のサービス料で構成されます。

 

c)追加強制料金は、特定の営業所に適用され、車両ライセンス料(車両の道路占有に関してハーツに発生する強制料金の利用者負担分)、ロケーションサービス費(特定の営業所における高いレンタル費用を反映したもの)および若年運転者課徴金(お客様または追加運転者が21歳未満の場合)が含まれます。

 

d)レンタル記録に示される料金に加え、レンタル期間中の車両の使用について料金が増加することがあります。それには、車両の損失または損害、燃料充填サービス料、返却遅延料、追加運転者料、追加清掃料、有料道路通行料またはレンタル期間中の交通違反または駐車違反による罰金または料金(第14b)項による合理的な管理費を含む)が含まれます。

 

e)料金は、車両の返却後に最終的な計算が行われます。

 

8. 通貨換算料

該当する場合、お客様はヨーロッパにおける特定のハーツ営業所で開始されるプログラムによるレンタルのレンタル料を、レンタルを行う国の通貨からお客様のクレジット、チャージまたはデビットカードが発行された通貨へ換算するよう手配することができます。お客様がレンタル料金の換算を選択する場合、ハーツは係る料金をカード発行国の通貨へ、ハーツまたはその代理店がハーツのカード処理会社へ料金を転送した日に換算します。ハーツは、このサービスを実行するため、最高3%の通貨換算料をいただきます。この料金は、お客様のカード発行会社が課す通貨換算料(カード発行会社が係る料金を課す場合)を置き換えることもそうでないこともあります。この料金は、常にではないですが、通常1.5%(ハーツ料金と併せて合計4.5%)です。換算は、お客様のレンタル終了時の定評ある外国為替ディーラーによって提供される換算レートに基づいて行われます。この換算レートは、ハーツが発生した通貨による料金をお客様のカード発行会社に請求した場合に、お客様のクレジットカード発行会社が使用するあろうレートによりお客様に不利になる可能性があります。お客様がハーツによる換算の手配および通貨換算料の支払いに同意しない場合、車内に備え付けの通貨換算拒絶フォームに記入し、レンタル終了時にハーツのカウンターに提出するか、エクスプレス返却ボックスにキーと共に投函することによって、お客様はお客様のカード発行会社による換算を選択することができます。

 

9. 燃料再充填サービス料

a)ただし、残りの燃料について払い戻しを受けることはできません)。その代わり、お客様はレンタル開始時に燃料を購入し、レンタル記録に示される額を支払うことになります。

 

b)ただし、レンタカー記録に示されているように、燃料購入オプションを受け入れてレンタル開始時にフルタンクを購入することを選択した場合は、車の返却時に燃料補給サービス料が発生します。残りの燃料のクレジット)。代わりに、レンタル開始時に購入した燃料のレンタル記録に記載されている金額を支払うことになります。

 

10. 所有物責任

ハーツは、ハーツの過失またはハーツによる本契約違反に起因したものでない限り、レンタル期間中およびその後の車両に残された所有物の紛失または損傷について、お客様または登録運転者あるいは同乗者に対して賠償責任を負いません。係る所有物は、以下の「ヨーロッパ、中東、アフリカにおけるレンタルでご利用可能なオプショナルサービスの概要」で説明されている携行品保険の補償を受けない限り、全面的にお客様の自己責任となります。

 

11. 第三者損害賠償保険、賠償金

a)お客様の代わりに第三者に対して支払いを行った保険会社、および/または(ii)本契約第2項(車両を運転できる者)または第5項(車両の禁止用途)に違反したお客様または登録運転者による車両の使用を原因とする、死亡、傷害または物損の被害を被った第三者、にハーツが補償義務を負った場合、ハーツに払い戻すことに同意します。

 

b)ハーツの自動車賠償責任保険は、すべての法的要件を満たしており、お客様および認定運転手の死亡、身体傷害または車の使用に起因する他人の財産への損害に対する法的請求に対して保護します。

 

c)あなたは、ハーツが、(i)保険者に代わって第三者に支払った報酬および/または(ii)第三者が死亡、傷害または損害を被った場合、第三者に報酬を支払う義務がある場合、ハーツに返済することに同意します。本契約第2パラグラフ(自動車を運転する者)または第5パラグラフ(自動車の使用禁止)に違反して、お客様または認定運転手による自動車の使用に起因する不動産を参照

 

12. 事故、盗難および破壊行為

a)お客様は、交通事故、車両に関連した損失、損傷または盗難の際は、可能な限り、発生時または発見後ただちに警察に、また24時間以内にハーツに報告しなければなりません。

       

b)お客様は、事故の際に賠償責任を認めたり、いずれかの当事者の賠償責任を免責したり、申し立てに対する和解や請求権の放棄をしたりしてはなりません。ただし、証人を含め、関与した者全員の氏名および住所を控えてください。

 

c)必ずハーツの事故または盗難報告フォームに記入し、車両の返却時に提出してください。盗難の場合は、キーおよびリモートコントロールの盗難防止装置をハーツに返却しなければなりません。この第12項の義務を果たさない場合、お客様の賠償責任を軽減または排除するオプション補償(CDWTPSCSCDWを含む)が無効になります。

 

d)お客様は、ハーツおよび保険会社と調査または車両の損失または損害から生じるその後の法律上の手続きに協力することに同意します。

  

13. 賠償責任の制限

a)第13b)項に基づき、ハーツはお客様またはその他の第三者に対し、レンタルに起因する損失または損害について、ハーツの過失または故意の不正行為、あるいは本契約違反によるものを除き、賠償責任を負わないものとします。ハーツは、利益の逸失または機会の逸失を含め、間接的または予測不能な損失または損害に対する賠償責任を負わないものとします。

 

b)第13a)項のいかなる定めも、ハーツの行為または不作為による死亡または傷害に対するハーツの賠償責任、または法律によって除外することができないその他の賠償責任を排除または制限するものではありません。

 

14. 駐車および交通違反

a)お客様はレンタル期間中の有料道路料、駐車料金、交通規則(渋滞税を含む)、禁止命令またはその他の法律または規則違反に対する罰金またはその他の結果について全責任を負います。

 

b)ハーツが係る道路通行料、その他の料金、罰金、課金またはその他関連コストを支払い、および/または処理しなければならなくなった場合、お客様は、ハーツが支払い金額にそれらの事項の取り扱いのための合理的な管理費を加えた金額をお客様に請求できることに同意します。

 

c)ハーツは、要請があった場合、お客様にハーツが受領した交通違反通知のコピーを提供するものとします。

 

  

ヨーロッパ、中東およびアフリカにおけるレンタルでご利用可能なオプショナルサービスの概要

 

プログラムを使用してのレンタルには、お客様の登録時に選択されたオプショナルサービスと車種クラス(この選択は随時お客様によって変更された可能性があります)が含まれます。予約時に別の車種クラスを選択することもできます。また、レンタル開始時に特定のレンタルについて別のオプショナルサービスを選択することもできます。

特定のレンタル営業所によっては、登録による事前の要請に基づく特定のオプショナルサービスがご利用になれないことがあります。(これは、適用法によりその営業所で事前の要請に基づき係るサービスを提供することが現実的でないとハーツが判断することで起きる可能性があります)その場合、登録にはお客様がEMEAのプログラムによるレンタルで係るサービスを望んだにもかかわらず、お客様が係るオプショナルサービスを拒否したと示されます。係るサービスが事前要請によって利用できない場合でも、お客様はレンタル開始時に係るサービスを購入できることがあます。その場合は、レンタル営業所においてハーツ係員に係るサービスを購入したいとの希望を伝え、その時点で係るサービスの利用が可能な場合、係員にお客様のご希望を反映するようレンタル記録を変更するよう要請してください。

201661日現在、プログラムを使用してヨーロッパ、中東、アフリカにおけるレンタルでご利用可能な車種クラスには、エコノミー、コンパクト、インターミディエイト、スタンダード、フルサイズ、プレミアムが含まれます。

オプションの盗難保険(TP)、車両損害補償制度(CDW)、スーパー CDWSCDW)、スーパー補償(SC)に関する詳細については、一般EMEA約款の第4項を参照してください。以下に記載のオプショナルサービスに対する変更および追補版は、このオプショナルサービス概要の後の国別プログラムに詳細に示されています。

 

本概要は、201661日時点のものです。提供されるオプショナルサービス、補償、制限、除外その他の特徴および価格はすべて通知なく変更されることがあります。

 

 

搭乗者保険

 

1. 適用範囲

本セクションは、ドイツ、イタリア、スペイン、英国、ベネルクス、フランスを目的地として販売されている搭乗者保険(以下「PI」という)製品にのみ適用されます。他の国を目的地とする車両のレンタルに関連して利用できるPI製品の情報については、予約フォームに記入する際にオンラインで提供される情報を参照するか、ハーツの営業所でお問い合わせください。

 

2. 請求方法

PI 契約に基づいて請求を行った場合、Hertz Claims Management LimitedHCM)によって処理されます。請求を行う場合は、ハーツの営業所から提供されるPIリーフレットに記載されている請求通知フォームに記入し、このリーフレットに示された住所宛てにHCMに送付してください。または、最寄りのハーツの営業所から提供される連絡先情報を使用して、HCMに電話をかけるか、電子メールを送信することで、請求フォームを入手できます。

 

a)携行品に関する請求

当社が物品の盗難または紛失に対する給付金の支払いを行う前に、お客様は被害届受理番号を取得する必要があります。これは警察に被害届を提出した時点で発行されます。また、紛失した物品の証拠についても提供をお願いします。例えば、商品の領収書原本や商品の写真などの提供をお願いします。

 

b)人身傷害に関する請求

人身傷害に関する請求方法の詳細については、ハーツの営業所から提供されるHCMの連絡先情報を参照してください。HCMは、請求に必要な情報をお客様に提供します。

 

c)請求プロセス

当社は、10 日間以内にお客様の請求を受理したことを確認し、お客様の申請を処理する請求処理担当者の名前、電話番号、電子メールアドレス、および申請受付番号をお知らせします。当社は、適切な調査に従って、給付金の支払いを速やかに行うように努めます。

 

3. 解約

レンタル中は、解約を申し出た翌日以降であればいつでもPI契約を解約できます。これは、お客様のPI加入期間における1日または1日に満たない日毎に丸1日分の料金が請求されるためです。レンタル開始後にPIを解約する場合は、当社のいずれかの支店にご返却ください。その後、レンタル契約の解約と料金の請求が行われ、PIを含まない新しいレンタル契約が解約の翌日から有効になります。

 

4. 苦情

請求手続き中のサービスについて苦情がある場合は、まず支店の責任者にご連絡ください。それでもご満足いただけない場合は、ハーツの営業所から提供された連絡先情報を使用してHCMに書面でご連絡ください。受け付けた苦情については5営業日以内にすべて確認したうえで、初回の回答を4週間以内、最終回答を8週間以内に行うよう努めます。

 

5. 保険会社に関する情報

保険会社は、アイルランド共和国で登録されているProbus Insurance Company Europe DAC(以下「Probus」という)で、会社番号は252557、登記上の住所は、Hertz Europe Services Centre, Swords Business Park, Swords, Co Dublin です。

ハーツとProbusは、米国ニュージャージー州で設立されたThe Hertz Corporationの子会社です。

ハーツはProbusPI製品のみを提供していますが、この製品を販売する義務はなく、他の保険会社の類似製品を提供することについて制約は受けません。

 

6. ハーツ車両をレンタルする際に加入する保険の種類

ハーツ車両のキーを受け取った時点で、お客様は第三者保険に加入しています。これはレンタル料金に自動的に含まれます。この保険は法律で義務付けられているものであり、死亡または人身傷害もしくは物的損害に起因する賠償責任について、お客様およびハーツ車両の他の登録運転者を補償します。

 

7. 検討をお勧めするその他のオプション

当社はまた、レンタル中におけるハーツ車両の盗難または損傷について、お客様の賠償責任を免除します。これらは通常オプションですが、ハーツレンタルパッケージに含まれている場合があります。盗難保険(TP)は、盗難、盗難未遂または破壊行為に起因する車両の紛失または損傷を補償します。一方、車両損害補償制度(CDW)は、事故などによる車両のその他の損傷を補償します。各免責には超過額が適用されますが、スーパー補償(SC)に加入することにより、CDW TP の両方に関する超過額に対する賠償責任を排除することができます。詳細については、カウンターでお尋ねください。

ハーツでは、お客様が愛する人やお気に入りの物を守ることの重要性についても理解しています。そのため、さらにご安心いただくために、お客様ご自身、同乗者、ご自身の所有物を補償するオプションの PI を提供しています。

 

8. ハーツ搭乗者保険のクイックガイド

PI は、上記の保険および免責では満たされないリスクの補償を求める人々の要求とニーズを満たすためのオプションの保険です。これらには、死亡、傷害、および所有物の紛失または損傷のリスクが含まれます。PI は、レンタル中におけるハーツ車両の使用に起因するこのようなリスクについて、お客様および同乗者を補償します。

 

9. 補償対象者

PI は、ハーツ車両の契約者であるお客様、およびハーツが登録し、レンタル契約で指定された運転者を補償します。また、車種毎に許可された座席数を上限とするハーツ車両の同乗者も補償します。PI は、合意したレンタル契約期間中、ハーツ車両のこれらの乗員、その手荷物、および持ち物を補償します。レンタル契約に含まれるレンタル車両の使用条件を遵守しない場合、PI が提供する保険は無効となり、医療費および緊急費用、入院給付、および携行品(またはこれらのいずれか)を補償するその他の保険に加入している場合はそれらに応じて減額されます。

 

10. 給付金額

 a)携行品

運転者および同乗者が所有する手荷物、衣類、携行品は、施錠され、衝突、火災、または盗難による紛失や損傷から保護されたハーツ車両内に置かれている間は、損耗または価値の下落を除き、補償されます。

給付対象

車両 1 台につき

超過額

衝突または火災(合計)

£4,400/6,000

£55/75

盗難(合計)

£2,200/3,000

£55/75

 

b)搭乗者障害

PI は、ハーツ車両に乗車中の事故に直接起因する死亡、失明、四肢のいずれかの喪失、終身就労不能障害に対して、お客様および同乗者に一時金を支払います。これは、お客様および同乗者が第三者に対して請求できる可能性のあるその他の補償に追加されます。本条に基づいて支払われる上限額は、事故 1 件につき £165,000/225,000 で、これには、運転者に対する上限額 £110,000/150,000 および 同乗者合計に対する上限額 £55,000/75,000 が含まれます。この上限額は、終身就労不能障害の場合にのみ支払われることに注意してください。18 歳未満の子供の場合、死亡給付金が £2,000/3,000 に制限されることを除き、下記の給付はすべて £5,000/7,000 に制限されます。

給付対象

運転者

同乗者

死亡

£60,000/80,000

£30,000/40,000

片目または両目の失明

£45,000/60,000

£22,500/30,000

四肢の喪失

£45,000/60,000

£22,500/30,000

終身就労不能障害

£110,000/150,000

£55,000/75,000

 

c)医療費および緊急費用

ハーツ車両が関係する事故による人身傷害の直接的な結果として必然的に発生する以下の医療費および緊急費用も補償されます。

注:医療費には、登録医が行った、または処方した医療処置、外科的処置、またはその他の治療の費用が含まれます。事故から 2 年以内に発生した医療費を対象とします。

給付対象

人につき

超過額

救急車費用

£180/250

超過額なし

医療費用

£2,200/3,000

£35/50

 

d)追加病院給付

ハーツ車両が関係する事故の直接的な結果として、登録病院で入院患者として時間を過ごす必要がある場合、お客様が受け取るその他の金額とは別に、自己負担費用を支払うための追加給付がお客様に支払われます。

給付対象

人につき

超過額

£40/5024 時間毎)

上限 £700/1,000

超過額なし

 

11. 例外

この保険契約では、レンタルに適用される約款の違反に起因する事象は、当該事象が違反とは完全に無関係であることを示すことができる場合を除き、補償されません。PI 補償のその他の除外対象項目は主に以下のとおりです。

 

a)携行品 – 除外対象品目

この保険契約では、以下の品目の紛失および損傷については補償されません。

・パスポートおよび運転免許証を含む貴重な書類

・コンタクトレンズ、義歯または補聴器

・商品見本

・ハーツが所有権を有する品目

・動物

・生鮮品

 

b)携行品 – 除外対象事例

この保険契約では、以下のいずれかに該当する盗難に起因する品目の紛失および損傷は補償されません。

・無施錠の車室またはトランク内に携行品を放置した場合

・盗難に気付いてから 24 時間以内に警察に被害届を提出していなかった場合

・貴重品*を午後 10 時から午前 8 時までの間に車両内に一晩中放置していた場合

*貴重品とは次のものを指します。腕時計、AV 機器、コンピューターおよび電子機器、携帯電話、毛皮、骨董品、芸術品のコレクションおよび芸術作品、£400/600 を超える価値を有するその他の物品または一連の物品。

 

c)人身傷害 – 除外対象事例

この保険では、以下の事例は補償されません。

・既存の疾病または病状

・レンタル契約に違反した場合(ただし、事故が違反とは完全に無関係であることをお客様またはご自身の相続人が示すことができる場合を除く)

 

 

国別約款

 

レンタル前に別段の定めがある場合を除き、以下に記載の国で開始されるレンタルについては、上記の一般EMEA約款に加え、以下の約款が適用されます。条項番号は、一般EMEA約款の条項番号に対応しています。

 

オーストリア

5e)メルセデス、BMWVM/Audiの全モデルを除く車両は、クロアチア、チェコ共和国、ハンガリー、スロバキアおよびスロベニアにも乗り入れることができます。

これらの国に車両を持ち込みまたは乗り入れる場合、CDWSCDWTPPAIが増額される可能性があります。

 

チェコ共和国

5(e)車両は、ハンガリーおよびスロバキアに乗り入れ、返却することもできます。クロアチア、ポーランドおよびスロベニアには特定の車種(エコノミー、コンパクト、インターミディエイト、スタンダード)のみの乗り入れおよび返却が可能です。

車両はポルトガルには乗り入れできません。また、大陸ヨーロッパから外に持ち出すことはできません。

 

フランスおよびモナコ

11a)車両が関与した交通事故については、可能な限り、ただちに警察に届け出、ハーツには5日間以内に報告しなければなりません。車両の損失、損害または盗難については48時間以内に警察に届け出なければなりません。

 

ドイツ

5e)メルセデス、BMWおよびすべてのメーカーまたはモデルのオープンカーを除き、ドイツでレンタルされたすべての車両は、チェコ共和国、ハンガリー、ポーランド、スロバキア、スロベニアにも乗り入れることができます。

 

ハンガリー

5e)ハンガリーでレンタルした車両は、クロアチア、チェコ共和国、ポーランド、スロバキア、スロベニアに持ち込み、返却することができます。車種クラスABCおよびIも、ルーマニアに持ち込み、返却することができます。ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、マケドニア、セルビア・モンテネグロには持ち込めますが返却できません。

 

車両をボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、マケドニア、ルーマニアまたはセルビア・モンテネグロに持ち込む場合は、TPは強制加入となります。TPを受諾しなかった場合、車両をこれらの諸国のいずれかに持ち込む前にハーツ係員に通知し、TPの適用料金を支払い、レンタル記録/契約が正しく修正されたことを確認してください。

 

車両をボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、マケドニア、ルーマニアまたはセルビア・モンテネグロに持ち込む場合はTPCDWSCDWの追加料金を支払わなければなりません。

 

アイルランド

5f)車両はアイルランド共和国および/または北アイルランドでのみ運転でき、いかなる場合もハーツの事前の同意なしにその他に持ち込むことはできません。

 

イタリア

4b)レンタルをイタリアで開始する場合は、TPを受諾する必要があります。

 

ノルウェー

4bSCDWを受諾した場合、盗難、盗難未遂または破壊行為の結果以外の車両、パーツまたは付属品の損失または損害に対するCDW免責はレンタル記録に定められる額に軽減されます。

 

ポーランド

4b)また、CDWおよびTPでは、交通事故の結果以外のホイールキャップ、フロントガラスワイパー、ライセンスプレート、アンテナへの損害または車内への損害は補償されません。

 

盗難の場合、車両の書類およびキーが返却されないと該当の補償が無効になります。

 

5e)ポーランドでレンタルされた車両は、チェコ共和国、エストニア、ハンガリー、ラトビア、リトアニア、スロバキア、スロベニアに乗り入れることもできます。

 

スロバキア

5e)車両は、チェコ共和国およびハンガリーおよびスロバキアに乗り入れ、返却することもできます。クロアチア、ポーランドおよびスロバキアには特定の車種(エコノミー、コンパクト、インターミディエイト、スタンダード)のみの乗り入れおよび返却が可能です。

 

車両はポルトガルには乗り入れできません。また、大陸ヨーロッパから外に持ち出すことはできません。

 

南アフリカ

3f)猶予期間は59分です。

 

4bCDWおよびSCDWは、未舗装道路またはレンタルした車種に適切でない道路を走行したことによる損害または損失は補償しません。車両をナミビアに持ち込む場合、

砂利道走行の結果生じる損害に対するお客様の賠償責任を適用される免責額に制限する追加補償を購入することができます。総合補償を購入する場合、免責をなくすことができます。

 

5f)書面による確認後、車両はナミビア、モザンビーク、レソト、スワジランドに乗り入れることができます。

 

6c)支払いの遅延利子は、ABSA銀行のプライムレートに年利3%を加えた額が請求されます。

 

7c)レンタル可能な最低年齢は、23歳です。

 

スイスおよびリヒテンシュタイン

9 燃料購入オプション(FPO)はご利用になれません。

 

13a)ハーツは、ハーツによる重大な過失、故意の不正または契約違反による損失または損害のみに賠償責任を負います。

 

英国

5(f)英国でレンタルした車両は、「Le Swap」制度によるハーツの同意の下、フランスに持ち込むことができます。

 

7c)車両が税関で押収、課税された場合、お客様は、返還費用およびレンタル収入の逸失費用の全責任を負います。

 

 

 

 

2部 D. オーストラリアおよびニュージーランドにおけるレンタルに適用されるレンタル約款

 

 

本第 2 D.(以下「オーストラリア約款」という)に記載される約款は、オーストラリアで開始されるすべてのレンタルに適用されます。D."Australian Terms"apply to all rentals commencing in Australia.レンタル日時点において適用されるレンタル条件を含め、オーストラリアにおけるレンタルについては、www.hertz.com.au で詳細をご確認ください。レンタル日時点において適用されるレンタル条件を含め、ニュージーランドにおけるレンタルについては、www.hertz.co.nz で詳細をご確認ください。

 

オーストラリアおよびニュージーランドでは、車両の開閉、およびレンタル期間中の車両の地理的位置、距離、速度の追跡と記録に使用できる車両監視システム(VMS)が当社の車両に搭載されている場合があります。  また、これを使用することによって、不払いが発生した場合、またはオーストラリアおよびニュージーランドの約款で定められている禁止された用途もしくは保険の適用除外に該当する使用を疑う妥当な根拠がある場合に、車両を動かせないようにすることもできます。当社からレンタルすることにより、お客様は、当社が VMS を使用してお客様の位置とお客様による車両の使用を追跡および記録できることに同意するものとします。これには、お客様の個人情報が含まれる場合があります。  お客様は、当社がプライバシーポリシー(www.hertz.com.au/privacypolicy またはハーツのレンタル場所で提供)に従ってお客様の個人情報を収集(車両監視システムを通じた車両の追跡による収集を含む)、使用および開示することに同意するものとします。 

 

 

 

 

2部 E. 企業および/または旅行代理店アカウントのレンタル約款補則

 

ここでは、お客様と会社または旅行代理店およびハーツにより締結された特別契約によって、お客様により取り決めがなされたか、またはレンタルメンバー期間中に続いて会社のアカウントまたは旅行代理店アカウントのいずれかに課金が行われた、本第2部 F. にて処理されたそのようなトランザクションを対象とするレンタル約款を提示します。

 

レンタル約款

ハーツと1枚以上のクレジットカードを含む登録を締結したため、お客様は個人的にはカードの所有者であり、ハーツはクレジットカード利用可能と示される最初のクレジットカードに対してレンタル料金をチャージすることを承認します。

 

お客様がプログラムにメリットがあることを希望しているため、レンタル料金は、お客様を雇用している会社にOTTOアカウントの引落しによって、またはお客様がご利用の旅行代理店アカウントへの課金により直接請求されます。本補則では、プログラムの組合せ利用方法および会社のOTTOアカウントまたは旅行代理店アカウント、ならびに本文脈でのお客様の義務と責任およびハーツの義務と責任を定義することとなります。

 

補則は次の通り合意されました。

 

1. 定義:これらのレンタル約款補則で使用される次の表現は、次の意味を持つものとする。

 

「旅行代理店」とは、お客様と共に、ハーツにより承諾された補則資料に署名する旅行代理店を指します。

 

「会社」とは、お客様を雇用している会社で、お客様が行うプログラムの枠組みの中でレンタルに関連する費用を同社のOTTOアカウントにチャージするとハーツが契約を結んだことを指します。

 

OTTOアカウント」とは、何らかの発生した請求についてハーツにより料金が引き落とされることに会社が同意するハーツまたはその他のアカウントが用いる会社の顧客アカウントを指します。

 

「旅行代理店アカウント」とは、ハーツが用いる旅行代理店の顧客アカウントを指します。

 

「予約」とは、会社または旅行代理店で予約が行われたときに、提示された条件に従って、ハーツに指示を与え、車両のレンタルに必要なすべてのアクションを行うお客様による取引を指します。

 

「レンタル料金」とは、車両を使用するプログラムのお客様のレンタル (これらのレンタル約款の「料金」とも呼ばれます) によってあらゆる方法と性質で発生する料金を指します。

 

「全額クーポン」とは、クーポン(レンタカーチケット)で、このクーポンの対象になるレンタルに関してレンタル料金の合計金額に関連する旅行代理店によって発行されたものを示します。

 

OTTOクーポン」とは、会社により使用されるクーポンで、OTTOアカウント番号の記載があるものを示します 。

 

「プログラム/OTTO組合せ」とは、レンタル料金の金額を、会社のOTTOアカウントにチャージしながら、プログラムのサービスを使用することを示します。

 

「プログラム/旅行代理店組合せ」とは、レンタル料金の金額を、旅行代理店アカウントにチャージしながら、プログラムのサービスを使用することを示します。

 

2. お客様はこれらのレンタル約款補則を読んだ上で、理解し、承諾しました。

 

3. 会社および/または旅行代理店は、レンタル料金を請求するためにハーツを承認し、提示された以下の条件を遵守する契約をハーツと締結しました。

 

4. プログラム/OTTO組合せ、またはプログラム/旅行代理店組合せのメリットを受けるには、プログラム登録契約書の補則を記入し、会社および/または旅行代理店、およびお客様自身によって認証するために、ハーツに返却する必要があります。

会社、旅行代理店により指定された認証はいつでも解約することができ、いずれかの理由でこの認証から退会した場合、ハーツがお客様にプログラム/OTTOまたはプログラム/旅行代理店組合せのメリットを提供することを拒否する責任を問われることはございません。

 

5. プログラム/OTTO 組合せ

補則の前面の「第3条」を完了するには、お客様がハーツにOTTOアカウントから引き落とす事を指示しており、補則により提示された条件または組み込まれた条件の下にお客様が行うすべてのレンタルに関連するレンタル料金の金額と共にお客様がアカウント番号を知らせます。

お客様が「第3条」は事実上お客様を雇用する会社のOTTOアカウント番号であると指摘したOTTOアカウント番号を証明するものとします。

 

6. プログラム/旅行代理店組合せ

補則の前面の「第3条」を完了するには、お客様がハーツに旅行代理店アカウントから引き落とす事を指示しており、補則により提示された条件または組み込まれた条件の下にお客様が行うすべてのレンタルに関連するレンタル料金の金額と共にお客様がアカウント番号を知らせます。

お客様が「第3条」は事実上旅行代理店アカウントであると指摘した旅行代理店アカウント番号を証明するものとします。

 

7. お客様は補則「第3条」に明示したOTTOアカウントまたは旅行代理店アカウントの変更を加える必要があるお客様の状況の変更をハーツに通知することを引き受けます。

 

8. お客様は補則「第3条」に明示したOTTOアカウントまたは旅行代理店アカウントの使用許可の撤回を加える必要があるお客様の状況の変更をハーツに通知することを引き受けます。

 

9. プログラム/OTTO組合せ、またはプログラム/旅行代理店組合せのメリットを受けるために、お客様(またはお客様の予約をする会社、または旅行代理店)は、ご予約時にハーツに補則「第 3 条」に見られる、この予約に関連したレンタル料金の金額が引き落とされる必要があるOTTOアカウント番号、または旅行代理店アカウント番号、ならびにOTTOクーポン、または旅行代理店のクーポン(該当する場合)のシリアル番号を送信します。

 

10.ご予約の際に、お客様(またはお客様の予約をする会社や旅行代理店)が前の条項に記載されているOTTOアカウント番号または旅行代理店アカウント番号、または必要とされる、OTTOクーポン、レンタカーチケットのシリアル番号をハーツに通知されない場合、プログラム/OTTO組合せ、またはプログラム/旅行代理店組合せを使用することができないものとします。その場合は、レンタル料金の総額は、クレジットカード、またはご登録の指定した支払カードのいずれかに対して料金が支払われるものとします。

 

11. プログラム/OTTO組合せ、またはプログラム/旅行代理店組合せのメリットを受けるために、行われたご予約がご登録に記載された条件と同一である必要がある場合のレンタル条件が明示されました。

 

12. さらに、プログラム/旅行代理店組合せのメリットを受けるには、次の条件が満たされている必要があります。

1. 旅行代理店により行われた予約がある必要があります。

2. 旅行代理店が「全額クーポン」を発行する必要があります。

 

13. 会社または、「全額クーポン」を発行した旅行代理店により発行されたOTTOクーポンはご予約時にハーツに送信されますが、ハーツはお客様、会社または旅行代理店が委託する可能性のある場合のご予約時、OTTOクーポンまたは「全額クーポン」送信時のエラーについての責任を問われることはありません。

 

14. 会社および/または旅行代理店が、これ以上お客様のレンタル保証をしない場合、プログラム/OTTO組合せ、またはプログラム/旅行代理店組合せを使用してレンタルをしないよう約束します。

 

15. OTTOクーポンまたは、OTTOアカウント番号、または旅行代理店アカウント番号、または旅行代理店により発行されたクーポンを不正使用するプログラムメンバーは、プログラムメンバーのリストから自動的に削除されるものとします。

 

16. プログラムサービスは、当日およびご予約中にご指定された契約の実行場所から有効なレンタルを開始する国で、これらのレンタル条件に従って提供されています。契約者はこれらのレンタル約款で示されているように、ハーツにより定義されたすべての資格基準に準拠する必要があります。プログラムサービスは、時間とレンタルする場所に応じて、レートに準じて請求されます。

 

17. 最大のレンタル期間は30日間です。30日以上の各レンタル期間について、新しい契約を確立させる必要があります。

 

18. ハーツはアルコール、薬物、または安全にドライブする人物の能力に同様の影響があるその他の吸収成分の影響下にある人物には車両をレンタルしない権利を有します。

 

19. ハーツは、会社および/または旅行代理店のハーツの代理店または従業員としてではなく独立した仲介業者としての単独での仲裁行為に起因する財産のいかなる損害または損失についても責任を負いません。

 

20. 予約は利用状況に応じて契約者の好みが考慮されますが、車両モデルまたは特定のブランドによってではなく、車両グループによってのみ行うことができます。

 

21 .会社および/または旅行代理店は、予約をするためにご予約時に提供されたプログラムサービスを正しく表示し、その契約者および/またはドライバーの資格基準に関する義務と財務状況を通知し、ドライバーからのあらゆる詳細と特別な要件を転送するため、プログラムのコンテキストに応じて会社および/または旅行代理店の機能を超える会社および/または旅行代理店による何らかの行為に起因するすべての損害、損失または遅延に責任を負います。