チャイルドシート

アメリカでお子様とドライブされる際のご注意:

 

現在、アメリカ50全州では法定により、一定年齢(体格)の小児を車に乗せる際には、小児を座席に固定させるよう規定されています。

12歳以下の小児は後部座席で、適切な装置と方法で固定されている必要があります。 

乳児は車内では常に車の後部座席で後ろ向きのベビーシートに乗せなくてならず、前部座席での利用は認可されておりません 

歩き始め頃の幼児は後部座席で前向きのチャイルドシート、もしくは取り外し式のチャイルドシートに適切に乗せておかなければなりません。 

チャイルドシートが小さすぎてシートにおさまらない小児には、ベルト固定式のブースターシートを利用し、ひざと肩にきちんと合うように固定する必要があります。

規定に従ってシートをご利用ください。常にお子様をチャイルドシートで固定し、他の搭乗者もシートベルトの装着をお忘れないようお願いいたします。

各シートは お客様ご自身で装着していただきます。:

装着方法については、チャイルドシートに記載された説明書をご確認ください。また、vehicle owner's manual と、Buckle Up Baby brochureにもベビーシートに関する記載があります。

 

 

        

アメリカ国内のインファントシート

Cosco FirstRide DX または Cosco Safety 1st Designer Infantのインファントシート:

体重522 ポンド(約2.3kg~約10kg身長1929インチ(約48cm~約74cm)のお子様。

 

Graco SnugRide rear-facingのインファントシート:

体重520 ポンド(約2.3kg~約9kg)のお子様。

 

すべて、後部座席で後ろ向きに取り付けます。また、これらはベビーキャリーに取り付けられるようになっています。

 

 

アメリカ国内のチャイルドシート

Cosco Scenera 5-Point のチャイルドシート:

体重535 ポンド(約2.3kg~約16kg)のお子様。 後部座席で、後ろ向きに取り付けます。

体重2240 ポンド(約10kg~約18kg)のお子様。 後部座席で、前向きに取り付けます。

 

Graco Comfort Sport のチャイルドシート: 

体重530 ポンド(約2.3kg~約14kg)のお子様。 後部座席で、後ろ向きに取り付けます。

体重2040 ポンド(約9kg~約18kg)のお子様。 後部座席で、前向きに取り付けます。

 

 

アメリカ国内のブースターシート

Cosco WAL Booster Car Seat のブースターシート:

体重4080 ポンド(約18kg~約36kg)で、身長4252インチ(約100cm~約130cm)のお子様。

後部座席で、前向きに取り付けます。

 

Graco My Cargo のブースターシート: 

体重40100 ポンド(約18kg~約45kg)で、身長3554インチ(約89cm~約137cm)のお子様。

後部座席で、前向きに取り付けます。

 

 

車内でお子様を安全な状態に保つことは、車をご利用になる上で最も大切なことです。 ハーツではお客様とご家族の方々が、安心してドライブしていただけるようお手伝いいたします。

チャイルドシートは、米国、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、南米諸国、カリブ諸国、アジア諸国で取り扱っています。