利用条件

【利用条件】

25歳以上で、有効な日本の運転免許証およびクレジットカードをお持ちの方に限られます。

ただし地域・車種クラス・免許証の保有年数・法人契約の有無等により21歳以上の方からご利用いただける場合があります(規定の年齢追加料金がかかる場合があります)。 また地域・車種クラスにより30歳以上の方に限られる場合があります。 詳しくはお問い合わせください。

  

【運転免許証】

免許証取得後1年以上経過した有効な日本の運転免許証および国際運転免許証の携帯が必要です。車種クラスにより免許証保有年数が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

ハーツでは国際免許証の代わりとなる「ハーツ運転免許証翻訳フォーム(HDLT)」をご用意いたしております。詳しくはこちらをご参照ください。

  

【パスポート】

ご利用の際、身分証明としてパスポートのご提示をお願いする場合があります。

 

【保険】

料金プログラムにより含まれる保険内容は異なります。詳しくはこちらをご参照ください。

  

【チャイルドシート】

ハーツではインファントシート・チャイルドシート・ブースターシートをご用意しております。

着用義務の年齢・身長・体重等の規定および利用料は利用国により異なります。詳しくはお問い合わせください。

  

【返却時の給油について】

返却時は借り出し時と同レベルまでガソリンを給油してください。

借り出し時よりガソリン残量が少ない状態で返却された場合は、不足分のガソリン代と給油に伴うサービス料が請求されます。

FPO(返却時の給油不要)が料金に含まれる場合は、給油をせずに返却されても追加料金が発生しません。

 

【追加運転者の申請】

契約書をご持参のうえ、営業所にてお手続きください。追加運転者申請料・条件は利用国により異なります。詳しくはお問い合わせください。

  

【契約に際し】

現地カウンターでは、契約書に明記されている保険内容、料金などを必ずご確認の上、サインをお願いいたします。サインのある契約内容については返金等に応じることができませんので、ご注意ください。 

 

【レンタル料金の請求について】

一部の営業所では、レンタル料金をクレジットカード発行国の通貨に換算し、請求する場合があります。その場合、ハーツ規定の換算レートが適用されますので、クレジットカード会社の換算レートとは異なります。レンタル契約書にある請求金額に関する記載をご確認のうえ、サインをお願いします。

 

【レンタル車両のダメージ】

レンタル車両に傷がある場合、専用の書面に予め記載されています。

車両の状態と書面の内容に相違がないかご確認ください。記載されていない傷がある場合には、ご出発前に係員にお申し出ください。

レンタル終了後あらたに発見された傷については、既定の修理代が請求されますのでご注意ください。

 

【他国への乗り入れ】

お借り出し国や車種クラスによっては、他国への乗り入れが制限されている場合があります。

ご予約時にご利用条件(英語)をご確認くださるか、または予約センターにお問い合わせください。

 

【交通ルールご確認のお願い】

海外の交通ルールは、日本とは異なる場合があります。

たとえば、ヨーロッパでは登録車両以外の通行を禁止している区域がありますが、「その区域を走行していることに気づかなかった。」という事例も発生しています。

その区域を通行して、通行料や違反金が未払いとなった場合には、ご契約者に後日違反金が請求されます。

 

なお、ハーツレンタカーの車両に、交通違反または通行料未払いの疑いがある場合は、公的機関からの要請により、ご利用記録から契約者を特定させていただきます。

その際は、特定されたお客様のクレジットカードに、事務手続き手数料として US$30~US$70相当額(2015年9月現在) が請求される場合があります。

ご利用になる地域の交通ルールについては、事前にご確認くださいますようお願いいたします。

 

 

 

※本ページの内容は2015年9月現在の情報です。予告なく変更になる場合があります。

※ヨーロッパ各国共通の利用条件ですが、一部の国で上記内容と異なる場合があります。

※詳しい内容をご希望の方は、トップページのメニューにある「予約・料金照会」内の「ご利用条件」に進み、お借り出し場所をご入力ください。各営業所に応じた利用条件がご確認いただけます。